syoyo-hs のすべての投稿

生徒会だよりが発行されました

生徒会執行部発行11/1付

10月11日開催予定だった球技大会は、一日延期となり、予備日である10月12日に無事開催されました。当日は涼しく絶好のスポーツ日和となりました。開催された種目は4種。女子ではバレーとバトミントン、男子ではバスケとサッカーに分かれ全校生徒1人1人がチーム一丸となって優勝を目指し試合に臨む姿が見られました。
また、自分のクラスの応援に積極的に参加する生徒からの歓声で、終始明るく和やかな雰囲気で包まれていました。

 

閉会式の後は、後期生徒会役員の承認式が行われました。役員幹部合わせて12名で後期生徒会執行部を運営していきます。

 

今年度も11月1日体育館ステージで芸術鑑賞会を行いました。今年度は「劇団アルファ」さんによる「爺さんの空」を鑑賞しました。 戦時中の兵士たちの様子や周りを取り囲む環境、日本の雰囲気までもが、演者さんによる気迫のある演技を通して伝わってきました。2年生は先日、沖縄で平和学習をしてきました。平和学習を終えた今、戦争を題材にした演劇に触れることができたのはいい経験になったと思います。
次の学校行事は大繩大会です。これから寒い日が続きますが、防寒グッズ等を活用して校内での寒さ対策をして体調に気を付けてください!

学校通信

第143号(令和元年度第1号、令和元年7月12日)

第139号(平成29年度第3号、平成30年3月1日)

第138号(平成29年度第2号、平成29年12月14日)

第137号(平成29年度第1号、平成29年7月13日)

第136号(平成28年度第3号、平成29年3月1日)

第135号(平成28年度第2号、平成28年12月15日)

第134号(平成28年度第1号、平成28年7月8日)

第133号(平成27年度第3号、平成28年3月1日)

第132号(平成27年度第2号、平成27年12月16日)

第131号(平成27年度第1号、平成27年7月8日)

第130号(平成26年度第3号、平成27年3月1日)

第129号(平成26年度第2号、平成26年12月16日)

第128号(平成26年度第1号、平成26年7月7日)

本巣市との連携協定の取組

連携協定を締結しました。

(平成30年4月23日(月))

本巣市役所において、藤原勉本巣市長と小椋校長が連携協定を締結しました。締結式には、小森生徒会長、清水副会長及び澤口吹奏楽部長が参加しました。

数楽校 で小学生に算数を教えました。

(平成30年7月21日(土)・8月25日(土)・9月29日(土)10月20日(土))

本巣市出身の世界的数学者高木貞治博士のまち本巣市が進める数学のまちづくりの一環として実施している「本巣市 数楽校」に、100名を超す本校の生徒が学生ボランティアとして、小学1年生に算数を教えました。

◎参加生徒の感想

・一生懸命説明したら聞いてくれたし、元気いっぱいで楽しかったです。

・最後に「ありがとう」と言ってもらえてうれしかった。

・教えることって楽しいと感じました。

・わからないことをわかるように教えることって難しいなと思いました。

・子供たちの姿を見て、私も頑張らなきゃと思いました。

・この経験で教師になりたいという気持ちがますます強くなった。

本巣市の幼児園で就労体験を行いました。

(7月31日(火)・8月6日(月)・8月8日(水))

将来こどもと関わる仕事を希望する本校生徒35名が本巣市の6つの幼児園で就労体験をさせていただきました。

参加生徒の感想

・保育士になりたいという思いがより一層強くなった。

・年少、年中、年長と年齢が違うと、それぞれ対応も変えなければならないことが難しかった。

・指示待ちになってしまった部分があったので、もう少し自分で考えて行動できたらよかった。

・先生方の姿を見て、1つのことだけをやるのではなく、いくつものことを何人もの子供を見ながら行動していることがすごいと思った。

・危険なことを叱るときはびしっと、褒めるときには思いっきり褒めるというところが大だと思った。

・楽しい、可愛い、嬉しいの思いと同じくらい、辛い、大変なこともあることが実感できた。

・子供の目線までしゃがんで話しかけ、わかりやすい言葉で話さないとなかなか理解してくれないことが分かった。

進学指導重点校の取組

実施講座

小論文を書くにあたり3年生がこれからすべきこと

日 時 平成30年5月1日(火)
対 象 3年生全員
講 師 河端 理恵

志望理由書の書き方

日 時 平成30年5月15日(火)
対 象 3年生全員
講 師 河端 理恵

現代文受験勉強方法講座

日 時 平成30年5月14日(月)
対 象 3年生71名
講 師 平野祥嗣(河合塾現代文講師)

大学が求める学生になるための小論文の基礎技法

日 時 平成30年5月21日(月)・7月11日(水)
対 象 3年生55名
講 師 中村 章吉(河合塾小論文科講師)

英語学習法講演

日 時 平成30年6月13日(水)15:40~17:10
対 象 3年生71名
講 師 村瀬 康広(河合塾英語科講師)

英語の勉強法講座

日 時 平成30年6月26日(水)14:20~15:10
対 象 1・2年生全員
講 師 村瀬 康広(河合塾英語科講師)

夏季特別講義 英語

日 時 平成30年7月25日(水)~27日(金)
対 象 3年生78名
講 師 村瀬 康広(河合塾英語科講師)

センター試験対策 英語

日 時 平成30年10月26日(金)15:40~17:50
対 象 3年生70名
講 師 宮下 卓也(河合塾英語科講師)

センター試験対策 古文

日 時 平成30年10月17日(水)15:40~17:50
対 象 3年生66名
講 師 朝倉 環(河合塾国語科講師)

センター試験対策 漢文

日 時 平成30年10月22日(月)15:40~17:50
対 象 3年生62名
講 師 白石 真子(河合塾国語科講師)

社会の課題と未来セミナー

日 時 平成30年10月4日(木)15:20~16:10
対 象 3年生235名
分野 テーマ 学校名 講師
1 市政 将来の自分と本巣市の姿 本巣市役所 加納 和仁
2 社会と教育 転換期にある現代社会の現状と教育 岐阜大学地域協学センター 益川 浩一
3 経済 ケインズ経済学と経済政策 名城大学 野口 光宣
4 法学 法学部で学ぶこと、学ぶべきこと 朝日大学 高梨 文彦
5 国際問題・異文化理解 インドネシア:どこ、何で有名? 南山大学 MANGGA,Stephanus
6 保育・

幼児教育

子どもと音楽~非言語コミュニケーション~ 中部学院大学短期大学部 岡田 泰子
7 工学 コンクリート橋のしくみ 岐阜大学 内田 裕市
8 情報 情報工学と私たちの生活 名城大学 柳田 康幸
9 応用生物 テクスチャーから考える食品のおいしさ 岐阜大学 西津 貴久
10 看護 人の死をめぐる倫理的問題について考えよう 岐阜大学 谷口 泰弘
11 医療(看護以外) 最新の医療技術(画像診断技術の進歩) 藤田保健衛生大学 辻岡 勝美
12 教育(中学・高校) 算数科の内容学~正負の数と四則演算~ 岐阜聖徳学園大学 福田 茂隆

参加生徒の感想

・「人の死をめぐる倫理的問題について考えよう」

岐阜大学              谷口 泰弘 氏

私は、「安楽死」について耳にしたことはあったけど、今回の講義を受けて、「安楽死」には多くの種類があり、国や地域によって考え方が違うことを初めて知りました。消極的安楽死・積極的安楽死などは、日本以外の国では徐々に法律化されてきているという事実も今日知ることができました。今回の講義を受けて、まだ自分が医療問題について漠然とした意味しか理解できてないことが分かりました。だから、もっと自分で深く調べていき、自分が持っている意見だけでなく、他人から見た意見も自分にもっと取り入れて、将来に繋げていきたいと思いました。

・「インドネシア:どこ、何で有名?」

南山大学     MANGGA,Stephanus 氏

インドネシアは、世界で4番目に人口が多く、それによって言語は500以上あり、宗教も6つも存在していることを知りました。同じ国の中で異なることは多くても、それを否定することなく認めていくことで、インドネシアのモットーである“異なっているがひとつになる”を目指していくことが分かった。日本以外の様々な国は、私たちが知りえない言語や宗教、思考がたくさんあり、それを少しでも知っていけたらいいなと思いました。

・「転換期にある現代社会の現状と教育」

岐阜大学地域協学センター 益川 浩一 氏

明るく過ごしやすい日本の社会の陰の部分を知ることができました。でも、高齢化や少子化をただ深刻なものとして考えるのではなく、そこから例えば高齢者が子供の世話をし、どちらも利点のある社会になるようにするという考え方があるのが分かりました。一つの問題をいろいろな観点から見てプラスにできないか考えていきたいです。人には様々な悩みがあり、それを全て分かり合うということはできないので、なるべく人と関わり人の悩みを少しでも軽くしてその先の未来をより安定したものにする必要があると思いました。