生徒指導部

ひびきあいの日で講演会を聞きました

10月8日(木)に、ひびきあいの日ということで、LINE株式会社のオフィシャルインストラクター様よりご講義をしていただきました。情報モラルについて、「インターネットを使うときに気をつけること、考えること 」をテーマに、自分と人との違いに気づくことに触れながら考えていきました。

生徒からは、「人によって文字に対してとらえ方が違うので、文字だけのコミュニケーションをするときは注意しないといけないと感じた。」「いやなことは人それぞれ感覚が違うので、自分でいやなことをしているという感覚がなくても知らず知らずのうちにいやな気持にさせてしまうかもしれないので自分の発言には気を付けたい。」「LINEなどのSNSはとても便利なツールだけれども、感覚のズレがトラブルにもつながることを学んだので、状況によってLINEを使うのか、直接話すのかなど、自分のコミュニケーションの手段を選択しながら考えていきたいです。」などの感想がたくさん見られました。

今後SNS上でコミュニケーションをする際に、相手を思いやる気持ち(人権意識)を持って高校生活を送るためのよいきっかけになったのではないかと思います。