【卓球部女子】団体県4位入賞 東海高等学校新人卓球大会出場権獲得!

11月18日(土)~19日(日)に感謝と挑戦のTYK体育館に体育館において行われた岐阜県高等学校新人卓球大会において、女子が4位に入賞し、東海高等学校新人卓球大会の代表権を獲得しました。

これまでの試合で得たシードポイント数に基づき、富田・関商工・県岐商に続く第4シードからのスタートとなりました。初日に二回戦で有力校の一つである中京高校と試合を行い、エース対決を制してストレートで勝利。そのまま勢いに乗り、全中経験者を擁する第5シードの岐阜高校を3-1で下し、ベスト4で東海新人大会の代表に内定しました。

2日目は代表に内定している富田・関商工・県岐商・長良の4校での順位決定戦に臨みましたが、初戦の敗退から流れに乗り切れず、最終順位4位で県大会を終えました。

男子もベスト8に入賞し、代表権獲得まで後1勝という所までたどり着きましたが、最後の最後で取り切ることが出来ず、最終順位6位で惜しくも県大会で敗退となりました。

女子決勝リーグにおいては惜しくも勝利には届かなかったものの、どの試合も接戦となっており、上位校と大きな差があるわけではありません。今回2位に入賞した県岐商を地区大会で破っていることもあり、再戦時の結果は予想できません。東海大会において、全国大会の枠をかけて争う際には雪辱を果たす決意です。

まだまだ本校卓球部の挑戦は続きます。普通科進学校において、普通ではないことを成し遂げようとしている選手たちに向けて、引き続き応援をよろしくお願いします。

[卓球部] 地区新人戦 女子優勝! 男子準優勝!

10月28日(土)にもえぎの里多目的体育館にて新人戦の地区予選が実施されました。男女共に県シードが確定しているので、男子は予選トーナメントを突破した2校(県岐商、岐阜高校)と県シードの岐南工業高校の4校とのリーグ戦に、女子は県シード校の県岐商、岐阜高校、岐阜総合学園高校の4校とのリーグ戦に臨みました。

男子は県岐商、岐阜高校を下した後、最終戦で岐南工業高校に敗退しました。試合内容は悪くなく、セットカウントではもつれる形になったことから、県予選で再度対戦する場合には期待が持てる結果になりました。

女子は県大会で同じ学校と対戦する可能性が高いこともあり、レギュラーメンバー全てを出場させず、控えの選手を起用しながら試合に臨みました。それでも県シードを決めている他有力校を下し、実力と選手層の厚さを発揮することができました。

男女共に実力と伝統のある有力校を下し、普通科進学校でもここまでできるということを示す結果となりました。11月18日(土)から県新人大会が行われ、上位5校が東海大会に出場することができます。今回の結果を弾みにし、男女アベック東海大会及び全国大会出場に繋げていきたいと思いますので、引き続き応援をよろしくお願いします。

【演劇部】全国大会出場!!

私たち長良高校演劇部はこの度、来年度に岐阜県で開催される第70回全国高等学校演劇大会に出場することが決定しました。

先日行われた第71回岐阜県高等学校演劇大会にて、「星見る者ども」を上演し、全国大会の県代表校として選ばれました。

このような機会が与えられたことに感謝します。また、いつも応援してくださる多くの方々、本当にありがとうございます。

県代表校となったその瞬間から、全国大会に向けた活動が始まりました。

県の代表として恥じぬよう精一杯精進してまいりますので、ますますのご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

【卓球部】大会結果報告

全国大会(第52回後藤杯卓球選手権 名古屋オープン)に出場しました。

結果

ジュニア男子シングルス

1回戦 本校 3-0 旭野高校(愛知)

2回戦 本校 0-3 静岡学園高校(静岡)

ジュニア女子シングルス

1回戦 本校 3-0 青藍泰斗(栃木)

2回戦 本校 1-3 滋賀学園(滋賀)

 

9月15日~ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催された第52回後藤杯卓球選手権に岐阜県代表として2名の選手が出場しました。この大会は全国各県のランク上位の選手のみが出場できる大会で、岐阜県においてはこれまでの大会の結果から選手が選考されます。全国大会ということもあり、初戦から大変レベルの高い試合が繰り広げられます。

男子シングルスにおいては危なげなく初戦を突破した後、静岡県の強豪校の選手と試合を行い、力及ばず敗退しました。実力の差はありましたが、全国のレベルを肌で感じ、今後やるべきことが明確になったと振り返っています。

女子シングルスにおいては、初戦で全国区の学校の選手にストレートで勝利した後、滋賀県の代表選手と試合を行いました。全国大会を経験している力のある選手であり、終始相手のサーブに苦しめられペースを握ることができませんでしたが、何とか1セットをもぎ取る粘り強さを見せました。

直近10年間の全国大会出場実績として、個人の部において全国選抜に2回、名古屋オープンに2回出場していますが、団体での全国大会出場は1度も成し遂げていません。今回の大会を糧にさらなる成長を遂げ、目標を実現していく決意です。今後とも応援をよろしくお願いします。

【陸上競技部】県新人結果&東海新人出場

9月16~17日に岐阜メモリアルセンターで開催された第52回岐阜県高等学校新人陸上競技対校選手権大会において個人10種目、リレー3種目で東海新人への出場権を獲得しました。

【団体成績】

男子4×100mR 4位

男子4×400mR 5位

女子4×100mR 抽選により出場権獲得

 

【個人成績】

男子800m  繰り上げにより出場権獲得

男子110mH 第2位

男子400mH 第5位

男子走幅跳   第2位

男子走高跳   第5位

男子円盤投   第3位

 

女子800m  第5位

女子1500m 繰り上げにより出場権獲得

女子100mH 第6位

女子三段跳   第6位

 

リレーメンバーを含む24名の選手で令和5年10月28~29日に三重県の三重交通Gスポーツの杜伊勢で開催される第26回東海高等学校新人陸上競技選手権大会に出場します。

[卓球部] 大会結果報告 ~大躍進中!~

結果:男子ダブルス 優勝 女子ダブルス 優勝 準優勝 3位

   男子シングルス 3位  女子シングルス 3位

9月10日(日)にもえぎの里多目的体育館で地区総体が行われました。この大会には岐阜地区の1~3年生の全ての選手が出場できます。強豪校の選手やジュニアのカテゴリーの大会では試合することのない3年生とも渡り合う必要があります。

その中でも本校の選手は十分に力を発揮し、男女シングルスの部では惜しくも優勝を逃したものの、男子ダブルス優勝、女子ダブルスは1~3位を独占しました。

女子シングルスで3位に入賞した選手については、ダブルスの表彰台には上がることができませんでしたが、シングルスで取り返すことができました。チームで強くなるということをこの大会で体現することができたと感じます。

各種大会において優秀な成績を残すことができるようになりました。東海・全国大会への切符をつかむために引き続き頑張ります。応援をよろしくお願いします。

[卓球部] 大会結果報告 ~大躍進中!~

【卓球部】東海選手権予選に出場しました。

結果:ジュニアの部 男子2名、女子4名

一般の部 女子2名 本選に出場決定!

 

11月3日(金)から一宮市総合体育館で開催される東海卓球選手権の岐阜県予選に出場しました。岐阜県からは男子上位48名、女子上位40名が代表として出場できる大会ですが、本校からは男子2名、女子4名がジュニアの部(高校2年生以下)及び女子2名1組が一般の部(全年代)での代表権を獲得しました。

団体戦は最低4名で出場選手を編成する為、女子についてはレギュラーメンバーに入る可能性の高い選手は全て個人の部でも東海大会を経験することになります。今回惜しくも代表権を逃した選手も実力では代表選手と遜色ない様子が見られました。男子においても、先日の中部日本卓球選手権でベスト32に入賞し、ブロック規模の大会でも結果の出せる選手が出てきています。東海規模の大会での活躍を期待したいと思います。