コース別大学見学会を実施しました【2年生】

令和6年7月2日に2年生のコース別大学見学会を実施しました。今年度は名古屋工業大学、愛知県立大学、愛知教育大学、敦賀市立看護大学、名古屋市立大学、滋賀県立大学の6大学に分かれて訪問し、施設見学や模擬授業を経験しました。

1年生の時には岐阜大学への訪問を実施しましたが、今回2年生となり訪れた6大学は学ぶことができる内容も雰囲気もまた異なります。知の拠点として貴重な資料が保管されていることや、専門性の高い教授の授業に感銘を受け、今回見学した大学を目指してみたいと語る生徒の姿もありました。

社会の変化と共に、大学入試も変容を続けています。情報も溢れかえっていますが、正しいと思われた情報が数か月後には古いものになっていることもあります。本質を柔軟かつ鋭く見抜くことができる力を身につけさせ、納得のいく進路選択ができるよう今後も継続して指導を続けていく次第です。保護者の方々につきましてもご理解とご協力のほどをよろしくお願いします。

SDGsワークショップ(2年探求)

6月11日(火)にグローカル探究フラッグシップハイスクール事業の一環として、サンメッセ株式会社大津聡様にご講演いただきました。「SDGsで触れる私たちのみらい~SDGsとは何か~」という演題で、SDGsについての基礎的な知識やSDGs達成のための企業の取り組みなどについてお話いただきました。

また、6月13日(木)には講演を踏まえてのワークショップを実施しました。3つのリソース(資源)を使いながら、社会的課題のトレードオフポイントを見つけて、社会を変革し、誰も取り残さないためのアイデアをグループで話し合い、各クラスで発表を行いました。生徒たちは「リソースを3つとも使うのが難しい。」などと頭を悩ませながらも、グループ内で様々な意見を出し合い、課題を解決するための方策について熱心に考えていました。

令和6年度 大学入試実績

令和6年度入試 国公立大学 75期生 現役131名合格
国 立 大 学 (72名)
名古屋大学 1名 大阪大学 1名 東京外国語大学 1名
岐阜大学 29名 愛知教育大学 3名 豊橋技術科学大学 1名
室蘭工業大学 1名 秋田大学 1名 埼玉大学 1名
東京学芸大学 1名 新潟大学 1名 富山大学 4名
金沢大学 2名 福井大学 9名 信州大学 3名
静岡大学 4名 三重大学 1名 滋賀大学 3名
奈良教育大学 1名 鳥取大学 1名 広島大学 1名
香川大学 1名 福岡教育大学 1名
公 立 大 学 (59名)
愛知県立大学 7名 名古屋市立大学 2名 岐阜県立看護大学 8名
公立千歳科学大学 1名 高崎経済大学 1名 前橋工科大学 3名
埼玉県立大学 1名 神奈川県立保健福祉大学 1名 富山県立大学 1名
公立小松大学 1名 福井県立大学 1名 敦賀市立看護大学 1名
都留文科大学 2名 公立諏訪東京理科大学 6名 長野大学 1名
長野県立大学 3名 長野県看護大学 1名 静岡県立大学 2名
三重県立看護大学 1名 滋賀県立大学 8名 公立鳥取環境大学 1名
島根県立大学 1名 新見公立大学 1名 福山市立大学 1名
下関市立大学 2名 北九州市立大学 1名
順 不 同

【卓球部女子】団体県4位入賞 東海高等学校新人卓球大会出場権獲得!

11月18日(土)~19日(日)に感謝と挑戦のTYK体育館に体育館において行われた岐阜県高等学校新人卓球大会において、女子が4位に入賞し、東海高等学校新人卓球大会の代表権を獲得しました。

これまでの試合で得たシードポイント数に基づき、富田・関商工・県岐商に続く第4シードからのスタートとなりました。初日に二回戦で有力校の一つである中京高校と試合を行い、エース対決を制してストレートで勝利。そのまま勢いに乗り、全中経験者を擁する第5シードの岐阜高校を3-1で下し、ベスト4で東海新人大会の代表に内定しました。

2日目は代表に内定している富田・関商工・県岐商・長良の4校での順位決定戦に臨みましたが、初戦の敗退から流れに乗り切れず、最終順位4位で県大会を終えました。

男子もベスト8に入賞し、代表権獲得まで後1勝という所までたどり着きましたが、最後の最後で取り切ることが出来ず、最終順位6位で惜しくも県大会で敗退となりました。

女子決勝リーグにおいては惜しくも勝利には届かなかったものの、どの試合も接戦となっており、上位校と大きな差があるわけではありません。今回2位に入賞した県岐商を地区大会で破っていることもあり、再戦時の結果は予想できません。東海大会において、全国大会の枠をかけて争う際には雪辱を果たす決意です。

まだまだ本校卓球部の挑戦は続きます。普通科進学校において、普通ではないことを成し遂げようとしている選手たちに向けて、引き続き応援をよろしくお願いします。

[卓球部] 地区新人戦 女子優勝! 男子準優勝!

10月28日(土)にもえぎの里多目的体育館にて新人戦の地区予選が実施されました。男女共に県シードが確定しているので、男子は予選トーナメントを突破した2校(県岐商、岐阜高校)と県シードの岐南工業高校の4校とのリーグ戦に、女子は県シード校の県岐商、岐阜高校、岐阜総合学園高校の4校とのリーグ戦に臨みました。

男子は県岐商、岐阜高校を下した後、最終戦で岐南工業高校に敗退しました。試合内容は悪くなく、セットカウントではもつれる形になったことから、県予選で再度対戦する場合には期待が持てる結果になりました。

女子は県大会で同じ学校と対戦する可能性が高いこともあり、レギュラーメンバー全てを出場させず、控えの選手を起用しながら試合に臨みました。それでも県シードを決めている他有力校を下し、実力と選手層の厚さを発揮することができました。

男女共に実力と伝統のある有力校を下し、普通科進学校でもここまでできるということを示す結果となりました。11月18日(土)から県新人大会が行われ、上位5校が東海大会に出場することができます。今回の結果を弾みにし、男女アベック東海大会及び全国大会出場に繋げていきたいと思いますので、引き続き応援をよろしくお願いします。

【演劇部】全国大会出場!!

私たち長良高校演劇部はこの度、来年度に岐阜県で開催される第70回全国高等学校演劇大会に出場することが決定しました。

先日行われた第71回岐阜県高等学校演劇大会にて、「星見る者ども」を上演し、全国大会の県代表校として選ばれました。

このような機会が与えられたことに感謝します。また、いつも応援してくださる多くの方々、本当にありがとうございます。

県代表校となったその瞬間から、全国大会に向けた活動が始まりました。

県の代表として恥じぬよう精一杯精進してまいりますので、ますますのご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。