後期生徒会認証式

6月28日(水)に、後期生徒会の認証式が行われました。
平成29年 後期生徒会執行部
会長    2A 鈴木 日菜子
副会長   2A 杉原 双葉
副会長   2A 原田 宗河
副会長   2D 田町 瞳
副会長   2D 中田 菜月
副会長   2G 坂上 正虎
書記    1D 牛丸 雅信
書記    1E 吉住 愛由
財政委員長 2F 塚本 育美

蜻蛉祭2017

6/26~27日の二日間に渡って開催された蜻蛉祭(文化祭)は、開会式での歌とピアノの協奏、オープニングでの書道部美術部パフォーマンス、そしてテーマである「君と~僕らが繋ぐこの瞬間~」を表現したダンスパフォーマンスによって盛大に開会されました。体育館ステージでは、3学年の各クラス(7クラス)による「美女と野獣」「走れメロス」といったバラエティーに富んだ演劇が観衆を感動や笑いの渦に巻き込みました。クラス展示では「等身大人生ゲーム」、「ディズニーの顔パネル」などの参加型のものや「ステンドグラス」「ブラックアート」など芸術性の高い作品が展示され、楽しさと共に多様な世界観や表現の方向性を示してくれました。さらに、文化系部活動の展示・発表では、全国高校総合文化祭に参加・出品する放送部、文芸部、そして美術部をはじめとした13の部活動が非常に高いレベルの内容で見学者を魅了しました。
蜻蛉祭の企画・運営にあたった実行委員会は準備期間はもとより、当日も素晴らしい協力体制で参加全団体への統率力を発揮し、オープニングからエンディングまでの全日程を滞りなく進行させるとともに蜻蛉祭を裏から支え大成功に導きました。
また、育友会と家庭クラブによる食品バザーでは、カレーライス・うどん・マドレーヌを求めて長い列ができ、大盛況となりました。

【陸上】飛騨から全国へ!


 6月16日(金)~18日(日)に愛知県名古屋市瑞穂公園陸上競技場で行われました、第64回東海高等学校総合体育大会におきまして、斐太高校の選手が2名入賞いたしました!
 この2人は7月29日(土)~8月2日(水)に山形県で行われる、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)に出場いたします!
 また応援よろしくお願いします!

  成績・記録
◎2E 山下凜  
   女子100mH 第6位 14″40(風+0.4)

◎3C 朝熊剛康 
   男子8種競技 第3位 5413点
   100・10″90(風+0.8)、走幅跳・6m20(風+0.3)、
   砲丸投10m73、400・50″42、110mH・15″31(風+0.5)、
   やり投・37m79、走高跳・1m65、1500・4’36″46

第1回命を守る訓練

6月15日(木)に第1回命を守る訓練を実施しました。6月は土砂災害防止月間であることから、今回は「土砂災害警戒情報」が発令され学校の裏山が土砂崩れを起こしたことを想定しての訓練でした。全校生徒が危機感を持ち、速やかに避難することができました。またこの日、メールによる帰宅確認の訓練も実施しました。迅速且つ安全に避難することの重要性を改めて認識することができました。

FabCafe訪問(SGH 地域活性化プログラム)


 6月14日(水)に飛騨古川にあるFabCafeを2年生の生徒が訪問しました。FabCafeは、ものづくりを楽しむことができるカフェです。現在このFabCafeに海外からの留学生が「飛騨の匠の技」・「テクノロジー」・「地域のニーズ」を組み合わせたものづくりを学ぶために合宿をしていらっしゃいます。生徒は授業で学んだ英語を駆使して積極的にインタビューし、地域活性化プログラムのヒントを得るとともに、自分の進路について様々な刺激をもらうことができました。FabCafeの皆さまありがとうございました。

創立131周年記念式典・記念講演


 6月1日,斐太高校 創立131周年記念式典が盛大に挙行されました。
 記念講演として,NHK制作局ディレクター 森 あかり 先生(平成11年度卒)をお迎えし,『(小さな自分+普通の日)×  ?  = 面白いこと』と題してお話をしていただきました。なぜ今の道に進んだのか,自分にとっての『面白いこと』とは何なのか,生徒にとって,これからの人生を考えるよいきっかけとなったと思います。

【陸上】高山市民スポーツカーニバルで男女アベック優勝!

6月3日(土)、4日(日)で行われました高山市高等学校対抗陸上競技大会におきまして、斐太高校が平成6年以来の男女アベック優勝を果たしました!!
男女リレーをはじめとして多数種目で入賞・記録更新しています。
6月16~18日にはIH東海予選も控えています。
今後の活躍にご期待・応援をよろしくお願いします!

MSリーダーズ認証式

5月25日(木)にMSリーダーズ認証式に参加しました。公安委員の生徒が高山警察署の方々から、MSリーダーズに任命されました。また、3年D組の小坂亮太君は3年間MSリーダーズとして貢献してきたことを表彰されました。その後の研修会では、生徒がH28年度の取り組みを発表し、今年度への意気込みを語ってくれました。

国際ソロプチミスト高山 クラブユース・フォーラムに参加しました。

5月21日(日)、高山市役所において「夢を拓く―教育は世界を変える―」をテーマに、国際ソロプチミスト高山クラブ ユース・フォーラムが開催されました。木谷天音さん(2年)は「女子高生が世界をリードする」というテーマで、今春ベトナムで経験したことを基に、草の根レベルでの国際交流ボランティア活動をしたい、というスピーチをしました。鈴木日菜子さん(2年)は、「成功にも失敗にも『学び』がある」というテーマで、HIDAKKO PROJECTの代表を務めるまでの経緯と、その活動を通し、自分がどのように成長していったかを語りました。木谷さんは最優秀賞、鈴木さんは準優秀賞を受賞しました。木谷さんは7月25日(火)に行われる「ソロプチミストユース・フォーラム2017in名古屋」に参加します。

球技大会

5月17日(水)、好天に恵まれ、絶好のコンディションで球技大会が行われました。アイデア満載のデザインが施されたクラスTシャツに身を包み、白熱する試合が展開されました。
各種目の優勝は、
男子ソフトボール   3A
女子バレーボール   3B①
男子バレーボール   2F
女子バスケットボール 2B①
さすがに3年生は貫禄を見せましたが、1、2年生の健闘も光りました。
準備から当日の運営においては、生徒会執行部が中心となり進めていきましたが、体育委員会をはじめとするたくさんの生徒が大会を支え、生徒ひとりひとりが主体的に行動することで、学校全体で作り上げた球技大会となりました。
各会場では、生徒たちの歓声が響く中で、白熱した試合が行われ、大いに盛り上がりました。球技大会を通してクラスの団結力はより一層深まったのではないでしょうか。