gifukita-hs のすべての投稿

アジアジュニア陸上開会式

6月7日(木)に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で「アジアジュニア陸上競技選手権大会 開会式」が行われ、岐阜北高校の1・2年生がスタンドで観覧しました。

非常に暑い中での観覧となりましたが、開会式での様々なパフォーマンスにどの生徒も目を輝かせていました。

第1回スタディーサポーターを行いました

スタディサポーターとは,岐阜北高生が中学校に出向き、中学生に対して学習支援や進路相談を行うボランティア活動です。本校生徒の15人が岐阜清流中学校に、8人が東長良中学校にスタディサポーターとして訪問しました。

 

高校生の視点から、中学生に学習のアドバイスをしたり、実体験に基づいて進路相談に乗ったりしました。時には、高校の生活について話に花を咲かせたりしながらとても有意義な1時間とすることができました。

本校生徒の声

短い時間だったけど、いろいろな話をしてとても楽しい時間が過ごせました。教えることは自分の答えに自信がもてないと、はっきり”こうだ”と言えなくて、改めて難しいことだなと思いました。

でも、やっぱり教えたり話したりすることは楽しくて面白いなと思いました。

 

中学生の声

今回のスタディーサポートで、分からない問題や進路のことについて、とても分かりやすく詳しく教えていただいて、一人で勉強するよりもよく理解できました。今まで、覚えることはできても、なぜそうなるのか、ということを理解することがとても難しかったので、今回教えていただいてとても良かったです。

職員救急法講習会

5月30日(水)、岐阜北消防署の方を講師にお招きし、職員救急法講習会を実施しました。

【内容】
・応急手当の必要性
・一時救命処置の手順(胸骨圧迫とAED使用の実技)
・食物アレルギーの対応(エピペン接種の実技)

消防署員からポイントを説明していただき、手順の確認や胸骨圧迫やAEDの実技を行いました。職員からの質問も多く、具体的なアドバイスをいただきました。
その後、養護教諭から食物アレルギーの対応について説明し、職員同士でエピペン接種の実技を行いました。

【職員の感想】
・理解していても実際に行うと手順が分からなくなるので、講習会が大事だと痛感した。
・実践の大切さを身をもって実感した。

 

球技大会

5月24日(木)に球技大会(バレーボール)が行われました。

雲一つない空の下、各クラス・チームが普段の練習の成果を発揮しました。

自分の試合が終わった後も仲間を応援するなど大いに盛り上がり、クラスの団結力が深まる一日となりました。

県総体総合開会式

5月12日(土)に岐阜県総合体育大会総合開会式が、岐阜メモリアルセンター「で愛ドーム」で行われました。

岐阜北高校からは吹奏楽部・コーラス部・陸上部・バスケットボール部・バレーボール部・ソフトテニス部が参加し、開会式を盛り上げました。

3年生にとっては集大成となるこの大会に向けて、どの部活動も練習に熱が入っています。

文化講演会を行いました

5月2日(水)の午後、歴史コメンテーター・東進ハイスクール講師の金谷俊一郎さんを迎え、文化講演会を行いました。専門とする歴史上の偉人のエピソードを紹介し、『偉人の青春時代 ~10代をどう生きるか~ 』について講演をしていただきました。

十六銀行寄贈式

4月24日(火)に校長室にて十六銀行寄贈式を行いました。

剣道部OBである仲谷住宅株式会社代表取締役の仲谷様と、十六銀行真砂町支店長の伊藤様が、出席され、仲谷住宅と十六銀行から剣道部に防具袋を寄贈していただきました。

平成30年度入学式

4月9日(月),平成30年度入学式が行われました.

緊張の面持ちの中,新入生360名が入学しました.

北高の一員となり,新たな伝統を築き上げていくことを期待しています.