学科紹介

機械科 

次世代を担うエンジニアとなるのは君だ!
 私たちの身の回りのあらゆる製品が機械によって製作されています。それらの機械に関する基礎的知識・技術、すなわち機械を構成する材料や材質、3DCADを使用した機械の設計方法などを、実習を通し体験し確かな技術を身につけていきます。

機械科での学習の様子


機械科での資格取得
 基礎製図検定 / 機械製図検定 / 二・三級技能士(機械加工)/ ガス溶接・アーク溶接


電気科 

生活や産業を支える電気を「つくる・送る・使う」技術を学ぶ
 電気エネルギーを作る技術や使う場所に送る技術、配られた電気を効率よく使う技術を学ぶのが電気科です。電気を上手に使い、よりよい生活のために「活かす」ことを電気科で学んでいます。そして、電気に関する知識・技術を学び、この社会を支えようとする高い志を持った電気技術者を育成しています。

電気科での学習の様子


電気科での資格取得
 第一種・第二種電気工事士 / 第三種電気主任技術者 / 二級電気工事施工管理技士(学科) / DD第一種・DD第二種・DD第三種工事担任者


電子機械科 

人の意志を機械に伝える メカトロ技術者をめざします
 コンピュータや機械のしくみを理解し、工場の自動化やロボットの利用等、技術の進化に対応できる電子機械(メカトロニクス)技術者をめざして学習します。機械・電気電子・情報の各分野の基礎を学ぶとともに、材料を加工して物をつくることや、コンピュータのプログラミングで機械をコントロールする実習を行うことで実践力が身に付きます。

電子機械科での学習の様子


電子機械科での資格取得
 ITパスポート / 第二種電気工事士 / 二・三級技能士(機械検査・シーケンス制御)


建築インテリア科 

イメージをデザインし形にする!
 建築やインテリアに関わるものづくりを通して、感性と柔軟な発想力を養い、個性と想像力を伸長し、心豊かな人間性をはぐくみます。ものをつくる技術は心を伝える手段です。卒業生は、建築技術者・大工・家具製作をはじめとし、地元を中心に広く社会で活躍しています。
卒業後すぐにニ級建築士が受験できる飛騨で唯一の認定学科です。

建築インテリア科での学習の様子


 建築インテリア科での資格取得
 三級技能士(大工工事)/ 二級建築施工管理技術検定/ トレース技能検定/レタリング検定