地域連携による活力ある高校づくり(令和元年度)

 地域連携による活力ある高校づくりの推進事業は、生徒減少期を迎えるなか「学校運営協議会」を設置して、高校の特性に応じた活性化策を検討・実施します。地域と一体となって子供たちをはぐくむため、地域の関係者の積極的な学校運営への参画を推進し、学校と地域を強く結びつける学習活動を通じて、地域の魅力を知り、地域課題を発見・解決する学習を推進します。

 高山工業高校は、飛騨地区唯一の工業高校として地域に根ざした魅力ある高校をめざし、ものづくりを生かした地域連携活動による課題解決学習を推進し、飛騨地区の将来を担うエンジニアリーダーを育成します。