健康教育部

救急法研修会

平成30年9月25日(火)に職員・保護者で救急法研修会を行いました。本年度は、2本立てで救急法研修会を行いました。1つ目は、アレルギー対応研修です。岐阜大学医学部付属病院から川本典生先生をお招きし、職員に対して講義をしていただきました。2つ目は、心肺蘇生法の研修です。「本巣消防署」より2名の救急隊員の方に来校していただきご指導をあおぎ実践し研修しました。本年度は、校内で実際にエピペンを使用するような事例もあり、その対応に当たる練習も行い、実りのある研修ができました。

【講師の川本先生】 【講義の様子】
【救急隊員による心肺蘇生法の説明の様子】
【職員・保護者の研修の様子】

命を守る訓練を行いました。

平成30年6月1日(金)に全校生徒・職員で今年度1回目の命を守る訓練を行いました。(年3回を予定)

訓練内容は、地震発生時の対応・その後の火災発生時の対応の訓練です。今年も、本巣消防署から4名の署員の方に来校して様子を見ていただき講評をいただきました。本年度は、生徒の避難の様子はよい評価をいただきましたが、先生方の行動や連絡の様子に対し厳しいご指摘を受け、反省すべき課題が見つかりました。来年度はさらに改善し、有事の際には一人の命を落とすことなく行動ができることを目指します。


【緊急地震速報の放送後】

【非難の様子1】

【非難の様子2】

【非難の様子3】

【非難の様子4】

【本巣消防署の講師による講評の様子】

 

新体力テスト・身体計測
平成30年5月16日(水)に全校一斉に新体力テスト・身体計測を行いました。生徒たちは、自分の体の状態や体力を確認するために全力で測定に取り組んでいました。この結果を受けて、自分を見つめ直し、体力の向上に努め、健康的な高校生活を送り、生涯にわたり健康を保持できることを願います。
この測定にあたり、2,3年の各種委員会の皆さん・運動系の部活動の皆さんが補助員を務めてくれました。ありがとうございました。

【準備体操の様子】 【立ち幅跳びの様子】
【ハンドボール投げの様子】 【長座体前屈の様子】
【反復横跳びの様子】 【上体起こしの様子】
【身体計測の様子】 【視力検査の様子】

松の芽摘み
平成30年5月8日(火)に全校生徒・職員で校内の松の芽摘みと除草とグラウンド内の側溝の清掃を行いました。
この行事は、昭和52年に勤労体験学習として始まった伝統行事です。クラスごとにまとまって、担任・クラスメイトとの親睦を深めながら、校内を美しくしてくれました。
この行事を通じて奉仕の精神と母校愛が深まることを願います。


【美化委員長の説明の様子】

【本巣CCNの取材の様子】

【西側フェンス沿いの様子】

【東側フェンス沿いの様子】

【側溝清掃の様子】

【第1グランド西側の除草】