【陸上】飛騨地区総体2年連続男女アベック優勝!  女子3年連続総合優勝!

7月14日(土)に中山競技場で行われました、第68回飛騨地区高等学校総合体育大会陸上競技の部において、斐太高校が2年連続男女アベック優勝を果たしました。女子はこれで3年連続の総合優勝となります。多くの競技で上位入賞者がおりますが、第1位の生徒のみ記載します。今後も応援よろしくお願いします。
成績・記録

◎3B 桑原遼太(松倉中出身)  男子400m  51.88
◎3A 田中政成(松倉中出身)  男子800m      1:57.64
◎2D 清水 宝(宮中出身)   男子1500m       4:07.22
◎3E 横山昇太郎(宮中出身)  男子5000m    16:01.77
◎2D 田中廉治郎(中山中出身) 男子110mH      16.16(+0.6)
◎1G 仲村颯祐(中山中出身)  男子 走幅跳    6m56/+1.6
◎1G 仲村颯祐(中山中出身)  男子 三段跳  12m42/+1.9
◎3F 山下 凜(東山中出身)  女子100m  12”43(風-0.5)
【大会新記録】
◎3F 山下 凜(東山中出身)  女子100mH  14”38(風+0.9)
【大会新記録】
◎3C 岩塚由紀(国府中出身)  女子200m   26”63(風+0.2)
◎2B 花川心海(中山中出身)  女子走高跳   1m50
◎3C 笠井柚花(日枝中出身)  女子砲丸投   11m73
【大会新記録】
男子4×400mR  3:28.40
2D 田中廉治郎(中山中出身)、2F 野村航史(馬瀬中出身)
1C 山腰陸斗(宮中出身)       、3B 桑原遼太(松倉中出身)
女子4×100mR    49”08 【大会新記録】
3F 山下 凜(東山中出身)、2C 石本彩夏(中山中出身)
3C 岩塚由紀(国府中出身)、1F 竹腰奈未(日枝中出身)

【陸上】岐阜県選手権 飛騨地区史上初 女子リレー種目 県大会初優勝! 東海選手権27名出場!(リレー補欠含む)

6月23日(土), 6月30日(土)~7月1日(日)に陸上競技の岐阜県選手権が岐阜市長良川陸上競技場で行われました。
そこで、以下のメンバー+リレーの補欠を加え27名が8月25~26日に静岡県草薙総合運動陸上競技場で開催される第61回東海陸上競技選手権大会に出場が決まりました。
成績・記録

男子400mH   第4位 島尻 裕太郎(1D)
第5位 浅田 晃央 (2E)
第7位 桑原 遼太 (3B)

男子3000SC  第6位 清水 宝  (2D)
第8位 山下 唯心 (2D)

男子 棒高跳    第2位 田中 廉治郎(2D)

男子4×400mR 第2位
浅田 晃央(2E)-島尻 裕太郎(1D)-田中 廉治郎(2D)
-桑原 遼太(3B)
{予選 1走 大坪 龍之介(2G)}

女子400m     第5位 岩塚 由紀(3C)

女子800m     第8位 清水 ひより(2E)

女子100mH    優勝  山下 凜(3F)

女子走高跳      第7位 花川 心海(2G)

女子砲丸投      第3位 笠井 柚花(3C)

女子やり投      第5位 今井 菜月(1E)

女子4×100mR 優勝 飛騨地区歴代新記録
山下 凜(3F)-石本 彩夏(2C)-岩塚 由紀(3C)
-竹腰 奈未(1F)

女子4×400mR 優勝
石本 彩夏(2C)-山下 凜(3F)-清水 ひより(2E)
-岩塚 由紀(3C)
{予選 1走 渡邉 紗衣(1F)}

以上のメンバーに加え、
男子400m 桑原 遼太 (3B) 女子円盤投 笠井 柚花(3C)が8位以内入賞者が県外登録出場者だったため繰り上がりで東海選手権出場が決まりました。

また応援よろしくお願いします!

女子4×100mR 優勝メンバー                    棒高跳び 第2位 田中君

 

 

 

 

 

 

 

【陸上】2年連続インターハイへ!

6月15日(金)~17日(日)に三重県伊勢市三重交通Gスタジアムで行われました、第65回東海高等学校総合体育大会に斐太高校から13人の生徒が出場しました。そこで、3年生の山下凜さんが女子100mHで3位に入賞しました!山下さんは2年連続インターハイ出場となります!

インターハイは8月2日(木)~8月6日(月)に東海総体と同じ会場の三重交通Gスタジアムで行われます。

応援よろしくお願いします!

成績・記録

◎3F 山下 凜  女子100mH 第3位 14”21(風+0.5)
準決勝 14”12(風+1.7)岐阜県高校歴代4位

山下さんは6レーンの白と青のユニフォームの選手です

 

 

弓道部生徒、デンバー生徒との交流事業

6月11日(月)に、斐太高校弓道部員が、高山市に滞在しているデンバーの高校生と交流しました。わずかな時間でしたが、生徒が手本を見せたのち技術指導を行い、最後は実際に矢をとばすことまでできるようになりました。日本の伝統文化を英語で伝えるむずかしさを感じながらも、互いに交流を楽しみ笑顔あふれる時間を過ごすことができました。

放送部 県大会2冠達成!NHK杯全国高校放送コンテスト出場へ

6月9日に行われた「岐阜県高等学校放送コンテスト」において3年生主体で作成したドキュメント作品がテレビドキュメント部門で1位に、2年生主体で作成したドラマ作品が創作テレビドラマ部門で1位になり、映像2部門で2冠を達成しました。これらの作品は7月23日から東京で行われるNHK杯全国高校放送コンテストへ出品されます。今回作成した作品は6月末の蜻蛉祭や3月末の蜻蛉の森の際にも上映いたします。興味のある方は是非見に来てください。

今回取材、撮影に協力してくださった皆様、本当にありがとうございました。

【陸上部】高山市民スポーツカーニバル2年連続男女アベック優勝! 女子4×100mR 飛騨地区歴代新記録樹立!

6月2日(土)、3日(日)で行われました高山市民スポーツカーニバル(高山市高等学校対抗陸上競技大会)におきまして、斐太高校が2年連続男女アベック優勝を果たしました!!

男女多数種目で入賞・記録更新しましたが、中でも女子4×100mRにおいて従来の記録を0.15秒上回る、48.71で優勝しました!メンバーは1走 3年山下凜(東山中出身)-2走 2年石本彩夏(中山中出身)-3走 3年岩塚由紀(国府中出身)-4走 1年竹腰奈未(日枝中出身)でした。

6月16~18日にはIH東海予選、23,30,7/1には岐阜県選手権も控えています。今後の活躍にご期待・応援をよろしくお願いします!

岐阜大学との練習試合

5月12日(土)に本校ソフトテニス部が岐阜大学と練習試合を行いました。お互いにいつもと違う雰囲気で、刺激のある練習試合となりました。大学生は高校生より強く、気迫もありました。その雰囲気を見習い、今週の県大会に向けて練習に励んでいきます。

蜻蛉の森

3月17日(土)、18日(日)の2日間、高山市民会館で「蜻蛉の森2018」が開催されました。今年で17回目を迎える「蜻蛉の森」は、斐太高校の12の文化系部活動の発表会です。1日目は、美術部、華道部、茶道部、書道部、天文部、放送部、科学部、文芸部、写真部、軽音楽部の発表がありました。美術部の石ころアートや放送部の早口言葉体験などワークショップも盛んで、多くの方々に楽しんでいただけました。2日目は演劇部と吹奏楽部の発表会が行われました。どちらの部もこの一年間の成果発表ということで充実したステージとなり、観客も大いに楽しむことができました。

放送部 「第67回全国高等学校スキー大会」開会式に参加しました

2月4日 日曜日、丹生川文化ホールにて行われた「平成29年度全国高等学校総合体育大会第67回全国高等学校スキー大会 開会式」に放送部作成の映像の出展、及び放送部1年生の牛丸裕太くんと渡邉紗永さんが式典の司会として参加しました。全国大会の開会式と言うことで学校行事などとは比べものにならないような式典準備やリハーサルの雰囲気に前日は司会の2名とも圧倒されていたものの、当日は立派に司会進行を務めました。プロの方々と一緒に式典を作り上げていく中で多くの経験を得ることができたようです。また、他の放送部員も今開会式を他の一般報道の方々と肩を並べ取材をさせていただきました。こちらもテレビ局の方や新聞社の方といろいろな話しをさせていただけたようで、映像作成スキル、アナウンススキルだけでなく取材スキル等いろいろな技術を磨くことのできる機会となりました。
今回得ることのできた知識と経験をもとに次の放送コンテストに向けて取材、作品制作に力を入れていきたいです。

全国高等学校文化連盟将棋新人大会 小畑君出場

1月26日(金)・27日(土)静岡県浜松市で行われました全国高等学校文化連盟将棋新人大会に本校1年生小畑諒晟君が県代表として出場しました。惜しくも決勝トーナメント進出は逃しましたが、他県代表との接戦を繰り広げ2勝し、96名中39位と善戦しました。
小畑君のコメント
「全国で2勝できたことは大きな自信につながりました。さらに練習を積み、来年行われる全国高等学校総合文化祭で勝てるよう頑張りたいです。」