「学校行事」カテゴリーアーカイブ

令和4年度北高祭を開催しました!

9月5日~7日に北高祭を開催しました。新型コロナウイルス感染症対策を講じながら、工夫をした企画や競技に取り組む姿が印象的でした。以下に生徒の感想を掲載します。

失ったものを数えるよりも、今の北高生だからできるやり方で前に進んでいきたい。そんな思いで「馳~新たな礎の、その先へ~」をスローガンに掲げてから半年。
今の北高生にとっては初となる完全体の北高祭を通して、他には代えがたい学校祭の特別な力を実感しました。コロナ前の北高を知らない北高生で作り上げた2年ぶりの北高祭を「新たな礎」として、これからの北高生にもその上を全力で馳せていってほしいです。運営にご協力くださったすべての皆様、本当にありがとうございました。(生徒会長)

2日間の文化祭を無事に終わらせることが出来て本当にほっとしています。コロナの影響で制限はありましたが、北高のみんなの楽しそうな顔が見られて嬉しかったです。来年もみんなが楽しむことができる文化祭が行われることを願っています。(文化委員長)
9月7日(水)体育祭が行われました。3年生にとって最初で最後となる体育祭を無事に開催することが出来ました。頑張る仲間を応援する姿、必死になって競技に取り組む姿、各団心を揃えての応援競争など見所満載の一日でした!運営を始め、分からないことだらけでしたが、全校生徒と共に素敵な思い出を作ることが出来ました。(体育委員長)

 

北高祭の全校制作                  【アンブレラアート】の傘を寄付しました!

9/5(月)~9/6(火)に行われた北高祭において、生徒会企画【アンブレラアート】を制作しました。             文化祭を盛り上げるため、全校生徒で120本の傘にデザインを施し、校舎内外に飾り付けました。
ボランティア委員会では、SDG’Sを学ぶ中、傘を送って寄付する活動があることを知り、その趣旨に賛同して、使用したビニール傘を【エコトレーディング小牧支店】に寄付しました。

後日【エコトレーディング小牧支店】のHPに紹介されました。                                     **9月9日の宅配寄付のご報告**             こんにちは!9月9日に届きましたご寄付のご報告となります🌄 いつもありがとうございます!ビニール傘をご寄付いただきました!弊社の活動に興味を持たれたとある学校が集めていただいたようです🌂                        ご協力いただきありがとうございます!

エンパワーメントプログラムに参加しました

8月15日(月)~19(金)日の5日間、本校で行われた(株)ISA主催による「エンパワーメントプログラム」(岐阜北・加納・岐山3校合同)に参加しました。

生徒4~5名の少人数グループに対し、1名の外国人大学(院)生がリーダーとなり、SDGs等のテーマについてディスカッションやプロジェクトの活動に参加しました。

最終日には、一人一人英語でプレゼンテーションをし修了証をいただきました。

和やかな雰囲気の中どの生徒も積極的に英語を使い、充実した5日間を過ごしました。

高校見学会を開催しました

8月1日(月)・2日(火)の両日、「中学生のための高校見学会」を開催しました。

大変暑い中でしたが、たくさんの方のご参加をいただきました。見学会では、本校のカリキュラムやスクールポリシーについて説明したり、在校生から本校での生活について紹介したりしました。その後、3年生の補習や部活動の様子を見学していただきました。

伝達表彰と放送部の壮行会を行いました!

7月22日(金)にオンラインによる伝達表彰を行いました。

表彰対象は以下の通りです。

令和4年度第58回全国高等学校将棋選手権大会

岐阜県大会 男子個人 第3位 小野 雅展くん

令和4年度第70回岐阜県高等学校総合体育大会バドミントン競技

岐阜県予選 男子団体 第3位

令和4年度第57回岐阜県高等学校放送コンテスト

研究発表部門 第1位

令和4年度第57回岐阜県高等学校放送コンテスト

テレビドキュメント部門 第3位

令和4年度第57回岐阜県高等学校放送コンテスト

創作テレビドラマ部門 入選

おめでとうございます!!

また、放送部の4名はこの夏に全国大会へ出場するため壮行会を行いました。

放送部の今井咲希さんは令和3年度岐阜県高等学校総合文化祭においてアナウンス部門で第2位に入賞し、8月3日から東京で開催される第46回全国高等学校総合文化祭東京大会に出場します。また令和4年度第57回岐阜県高等学校放送コンテスト研究発表部門にて第1位になりました放送部の今井咲希さん、高橋南帆さん、花本瑞希さん、同大会テレビドキュメント部門にて第3位になりました池田奏太郎くんは7月25日から開催される第69回NHK全国高校放送コンテストに出場します。

(オンラインでの壮行会の様子)

 

 

 

 

全国大会では練習の成果を発揮し、岐阜北高校の名を轟かせて来て下さい!

募金活動を行いました!

7/4(月)~7/8(金)の放課後、ボランティア委員会主催のユニセフの募金活動を行いました。

長期間の活動でしたが、最終日まで積極的に協力してくれる生徒や先生方が多く、合計で23,530円も集まりました。

21,000円分に相当する浄水剤セット5つと、残りの2,530円をユニセフに送りました。

ご協力ありがとうございました!

 

6月9日 球技大会が行われました!

6月9日(木)、好天のもと球技大会が行われました。新型コロナウイルスへの対策を行いながらの開催ではありましたが、白熱した試合が繰り広げられました。学級、学年を超えて応援する姿や仲間と声を掛け合いながら試合を行う姿など、素敵な姿が沢山見られる一日となりました。

なお、優勝チームは以下の通りです。

≪1年生≫

男子5A、女子9B

≪2年生≫

男子7B、女子8C

≪3年生≫

男子1A、女子8A

青空図書館を開催しました

5月11日(水)、16日(月)、18日(水)、23日(月)の放課後、昇降口前の芝生エリアで青空図書館を開催しました。

友だちとワイワイ、キャーキャー言いながら雑誌をめくる人、ベンチに腰掛け読書をしていく人、気に入った本を見つけて借りていく人、それぞれの方法で楽しむ様子が見られました。

図書館のページにも青空図書館の様子を載せています。

 

人権講話を開催しました

5月27日(金)のLHRでは、男性から女性に性別を変えた後、現在、女優・タレント・男性の女性化を支援する「乙女塾」の創立者・代表講師として活躍中の西原さつき氏を迎え、「自分らしく生きていくこと」と題して講演いただきました。

講師自身の体験を交えた講話をとおして生徒たちはLGBTQについて正しく学び、性の多様性についての理解を深めることができました。

<生徒の感想>

・人それぞれ「自分らしく」というのは違うので、自分の中の基準を当たり前・一般的と思わず、他の人の「自分らしさ」も理解し尊重できるようにしていきたいと改めて思いました。自分にはまだ自分の「自分らしさ」がはっきりとは分からないですが、これからの生活や人生の中で見つけていき、それを大切にしていきます。

・身近な人が性的指向について悩んでいるとき、打ち明けてくれた時に、それを受け止めて、まずは自分がその人の味方の1人になりたいと思った。 また、LGBT Qにあたる人に対して、そういう部分をその人の全てだと受け止めてしまうのではなく、あくまでその人を構成する一要素として捉えたいと思いました。