サッカー部_試合結果報告

高円宮杯U-18 サッカーリーグ2024 岐阜県リーグ が行われています。

G1リーグ 第3節
大垣工業 0 - 2 中京高校

次戦は6/8(土)に中池GFで県岐阜商業と対戦いたします。
応援お願いします。


★詳しくは、サッカー部公式HPを見てください。

ハンドボール部_試合結果報告

令和6年度 岐阜県ハンドボール選手権大会 が行われています。

2回戦 大垣工業 26 - 18 高山工業

次戦は4/27(土)に上石津総合体育館で岐山高校と対戦します。
応援お願いします。

情報技術工学科 3年生 表彰されました!

 令和6年2月29日(木)に本校で3年生に対する表彰式が行われました。情報技術工学科の生徒が様々な表彰を受けました。勉強、部活動、生徒会活動や資格試験など様々なところで3年間活躍されました!おめでとうございます!

ジュニアマイスター特別表彰・ゴールド
 情報技術工学科3年の小川倖輝さん・清水稀琉さんがジュニアマイスターの「特別表彰」、川瀬健大さんがジュニアマイスターの「ゴールド」に認定されました。
 ジュニアマイスター顕彰制度とは全国工業高等学校長協会において検定や競技会・コンテストを独自に点数化して表彰が行われている制度です。

基本情報技術者試験 合格
 令和5年12月に実施された経済産業省「基本情報技術者試験」において、情報技術工学科2年の川瀬健大さん(池田町立池田中学校 出身)が見事合格を果たしました。
 この試験は、ITエンジニアの登竜門と言われる国家試験です。高度IT人材となるために必要な基本的知識・技能をもち、実践的な活用能力を身に付けた者を対象者としています。

合格体験記はこちら

大会2連覇達成!!西濃室内ハンドボール選手権大会

3月3日(日)上石津総合体育館にて行われた、第63回西濃室内ハンドボール選手権大会にて、2年連続の優勝を決めました。

次は4月に行われる岐阜県選手権大会、5月の岐阜県高校総体に向け、日々の活動に励んでいきます。応援よろしくお願いします。

試合結果

大垣工業 30(16-8・14-2)10 大垣西

大垣工業 21(8-9・13-8)17 大垣南

情報技術部の鍵田雅哉さんが「大垣市民大賞」を受賞しました!

情報技術部の鍵田雅哉さん(情報技術工学科3年)が、「ジャパンマイコンカーラリー2023全国大会 Camera Class 3位入賞」の功績により、このたび2月19日に大垣市役所で行われた第21回大垣市民大賞授賞式で、石田 仁 大垣市長から「大垣市民大賞」を受賞しました。

大垣市民大賞は、学術・芸術・文化・体育などのあらゆる分野で、優れた功績を挙げた大垣にゆかりのある人や団体を奨励する賞です。

■大垣市民大賞 受賞内容
・ジャパンマイコンカーラリー2023全国大会 Camera Class 3位入賞

 

石田 仁 大垣市長より受賞 受賞した鍵田雅哉さん
授賞式後記念撮影 (写真は大垣市提供)

情報技術検定 合格

 

電気・電子工学科群の1年8組、情報技術工学科の2年生が情報技術検定を受験しました。
2級は25名、そして1級は13名が合格することができました。
2級は大変多くの生徒が合格することができました。1級はハードウェア・ソフトウェアの科目があり、合格率も低く難易度の高い検定ですが、多くの合格者が出ました。
おめでとうございます!

 

【吹奏楽部】大垣市長を訪問し、ウクライナ人道危機救援金・能登半島地震災害義捐金贈呈式を行いました。

吹奏楽部では毎年、各種演奏会において募金活動を実施しています。今年度は2回の演奏会で募金活動を行い、合わせて92,650円を日本赤十字社岐阜県支部大垣市地区を通じて現地へお届けします。

2012年度から始めた募金活動では、これまでに岐阜新聞社、中日新聞社を通じて東日本大震災被災地へお届けしました。日本中、世界中で苦しむ人々を思い、音楽の力で何かできないかと始めた募金活動も、諸先輩方の意思を受け継ぎ活動を続けています。

贈呈式では、右馬野元部長から日頃の活動や演奏会の様子を報告し、市長からは勉強だけでなく、心のこもった活動をすることをうれしく思うと同時に、自分たちにできることを少しづつ着実に行ってほしいと激励の言葉をいただきました。

 

電気工学科 電気面白実験

1月22日(月)に名古屋工学院の小林先生を講師にお招きして、電気にかかわる実験と資格について授業を行っていただきました。授業を受けたのは来年度から電気工学科に進級する1年生生徒です。

コイルによる電磁誘導や放電、静電気を利用した体験型の実験など、電気工学科で学ぶ理論を応用した面白い実験を体験しました。

また、電気系の国家資格についても紹介していただきました。電気工学科では第二種電気工事士をはじめとした電気・建設系国家資格を取得する生徒が多いので、今後の資格勉強に向けてとてもいい刺激になりました。

小林先生、貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。