3年生保護者および生徒の皆さんへ

卒業証書授与式の対応について(新型コロナウィルス関連)

大垣市において新型コロナウィルスに感染した事例が報告されている中、文部科学省や厚生労働省からの連絡に基づき、本校の卒業証書授与式について、以下のように対応することとしますのでご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

対応に関する詳細はこちらをご確認ください。

第17回大垣市民大賞を授賞しました

2月19日(水)大垣市スイトピアセンターにて大垣市民大賞授賞式が行われました。

この賞は大垣市内に在校・在勤し、学術・芸術・文化・体育等の各分野において優れた功績を挙げた方を奨励するもので、国内外の大会等で優秀な成績を収めるなど、各分野において高く評価された団体または個人を対象としています。

今回、本校からは下記の1団体2名が表彰されました。

・コンピュータ部
第31回全国高等学校情報処理競技大会 団体の部 2位

・コンピュータ部  坂東 陸
第31回全国高等学校情報処理競技大会 個人の部 2位

・簿記部  西脇 文音
第35回全国高等学校簿記コンクール 個人の部 3位

簿記特別講話を実施しました

2月14日2限、本校1年生の総合ビジネス科、会計科の生徒を対象に公認会計士の小島一富士先生をお招きして「簿記特別講話」を開催しました。本校は2019年5月よりSAHの指定(詳細はPDFファイルをご覧ください)を受け簿記教育に力を注いています。

その一環として、来週末に行われる日商簿記検定3級に向け激励をしていただきました。生徒たちは激励を受け、残り一週間ラストスパートを掛けて検定合格を勝ち取ります。

SAH(Super Accounting High-school)の詳細はこちら

小島先生の熱い激励に熱心にメモをとる生徒の様子

2年生進路ガイダンスを実施

2月4日(火)5日(水)の2日間、2年生の進学希望者・公務員希望者を対象に、進路ガイダンスを実施しました。

4日は校内において大学・短大希望者、専門学校希望者、公務員希望者向けのガイダンスと、大垣市情報工房において大学・短大ブース説明会、公務員対策講座を実施しました。

5日は校内において進学関係スケジュールの確認や入試の種類についての確認、バスツアーでの企業見学会を実施しました。

進学希望であっても、その後必ず就職をします。企業様を見学させていただき、改めて地元企業の魅力や強みを知るとともに、進路についての具体的なイメージを膨らませることができました。

快く見学をさせていただきました企業様、ありがとうございました。

2年生インターンシップを実施

2月4日(火)5日(水)の2日間、2年生の就職希望者92名を対象に、大垣市を中心とする40事業所においてインターンシップを実施しました。

それぞれの事業所で就業体験させていただき、責任をもって働くということの大変さや、達成感を感じることができました。

また、学校生活で身につけたビジネスマナーや、簿記会計・情報処理等の知識・技能が実際に活用できる場面もあれば、まだまだ至らないと感じる点も多くあり、今後の学校生活の目標が明確になりました。

快く生徒を受け入れてくださった企業様、ご担当者様、ありがとうございました。

商品開発・最終回~㈱河合寿司特別授業~

今年度、株式会社河合寿司様と本校総合ビジネス科3年A組の生徒40人で進めた、商品開発特別授業の最終回を実施しました。

代表生徒2名による「1年間の授業のまとめ」を発表した後、河合社長から、もうすぐ卒業を迎える生徒に「夢や目的を持ち、誰かのための力になる生き方をしてもらいたい。」と激励の言葉をいただきました。

日商簿記検定1級に3名の生徒が合格しました!

2019年11月に実施された、第153回日本商工会議所主催簿記検定1級に本校会計科の3名が合格しました。この試験は公認会計士や税理士試験といった高度な会計資格の登竜門と位置づけられ全国平均合格率は10%前後の難易度の高いものです。

生徒たちのコメントはこちら

 

 

第6回起業家教育講座を実施

これまで計6回にわたり岐阜協立大学との連携講座「起業家教育講座」を実施してきました。

本講座第6回は、岐阜協立大学の韓 金江先生に「経済のグローバル化について」というテーマで、「生活の中のグローバル化」や「社会におけるグローバル化」について分かりやすく講義をしていただきました。

今回で起業家教育講座の全日程を終了しました。講義をしていただいた先生方に感謝し、今後、学んだことを生かせるようにしていきたいと思います。

第5回起業家教育講座を実施

岐阜協立大学との連携講座「起業家教育講座」を実施しています。

本講座第5回は、岐阜協立大学の為房 牧先生に「会計の国際化について」というテーマで、「財務諸表の体系」や「製造会社の営業プロセス」、「日常生活での評価」などについて分かりやすく講義をしていただきました。

次回6回目は12月12日(木)の予定です。

会計科卒業生が公認会計士論文式試験に合格

11月15日(金)、本年度実施された公認会計士試験の合格者発表がありました。本校会計科を平成28年3月に卒業した石田真里佳さん(東京IT簿記専門学校在学)が、公認会計士論文式試験に合格、見事狭き門を突破しました。11月26日(火)には、石田さんが公認会計士論文式合格報告のため来校してくれました。

石田さんは本校在学中に全経簿記上級に合格し、卒業後も懸命に勉強し見事今回の試験に合格しました。試験まで猛勉強したものの、途中あきらめそうになったこともあったそうですが、周りの支えもあり最後まで頑張ることができたとのこと。

本校生徒で公認会計士を目標に取り組んでいる生徒たちの励みとなり、企業会計人としてのさらなる活躍が期待されます。

なお、今回の合格率は11.1%、25歳未満での合格は全体の27.1%【公認会計士・監査審査会HPより】でした。狭き門を突破しました。

岐阜県立大垣商業高等学校の学校情報を発信しています。