野菜の豆知識 vol.2 「イチゴの果実」

ここではあまり知られていない豆知識を掲載します。

今回はイチゴの果実」についてです!!

写真のイチゴですが、みなさんが果実だと思っている赤い部分は果実ではないのです!?
イチゴの果実は、皆さんが種だと思っている表面の「ツブツブ」なのです。名称は「そう果」といいます。
赤い部分は、花托(かたく)もしくは「花床」(かしょう)
とも呼ばれる花の付け根部分が肥大化したものです。

とはいえ果実といっても果肉部分はないため、ほぼ種と変わりませんが、形態上は果実なのです。

ちなみに同じバラ科の仲間であるリンゴやナシも同じ場所が肥大してできたものです。
だから普段「実のシン」として捨てている中心部分が実はリンゴやナシの果実となります。

どうです面白いでしょ!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です