各種証明書の交付

証明書の種別
卒業証明書、単位修得証明書、成績証明書、調査書等
(英文の証明書も発行可)
成績証明書・調査書は卒業後5年間しか発行することができません。
単位修得証明書は卒業後20年間しか発行することができません
※ 改姓された方については、卒業時の氏名(旧姓)でしか証明書を発行できません。
手数料の額、納付方法
 いずれの証明書の手数料も1通につき300円です。岐阜県収入証紙により納付していただきます。
 なお、県の区域外に居住する者等であって、証紙の売りさばきを受けることが困難であると認められる者が、郵送等により申請する場合については、現金または無記名の定額小為替証書による納付も可能です。この場合は、あらかじめ電話等により事前にご相談ください。
申請方法
 学校休業日を除く毎日8時15分から16時45分まで事務室で受け付けております。原則として、申請者御本人が来校して申請することになりますが、遠隔地にお住まいであるなどやむを得ない場合は、代理人による申請や郵送による申請を受け付けます。
 証明書の発行には時間を要しますので、申請する際は、必要な証明書の種類、枚数などを、あらかじめ電話により連絡してください。
 なお、申請時にご用意いただく書類は次のとおりです。
 また、書類を受理した後は、証明書が不要となった場合でも、書類及び手数料の返却はできませんので、注意してください。
 ① 証明書交付申請書
 ② 手数料(申請書に岐阜県収入証紙を貼付:1通当たり300 円)
  【県外居住者等で証紙による納付が困難な場合】
   現金で納付される場合は、申請書とあわせて現金書留で送付してください。
   定額小為替証書で納付される場合は無記名のものを同封して下さい。
 ③ 委任状【代理人が申請する場合】
 ④ 本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートなど)
  ※ 郵送により申請する場合はコピーを申請書に同封(健康保険証のコピーを同封する場合は、被保険者等記号・番号にマスキングを施したものを同封してください。)
  ※ 代理人が申請する場合は、代理人の本人確認書類
 ⑤ 返信用封筒
  ※ 証明書を郵送で受け取る場合に必要となります。
   返信用封筒には申請者の住所・氏名を記入し、切手を貼付してください。
申請書等様式
 証明書交付申請書、委任状の様式は、本校事務室に備え付けておりますが、こちらからもダウンロードできます。なお、遠隔地の場合は、FAXもしくは郵送で送付いたします。
 → 卒業証明書等交付申請書[pdf]
岐阜県収入証紙について
 岐阜県収入証紙の販売所は、以下のホームページでご確認ください。
 「岐阜県収入証紙について」(岐阜県公式ホームページ)

 なお、本校最寄りの販売所は以下のとおりです。
(1)十六銀行市橋支店(岐阜市市橋 3-12-14 TEL:058-273-3516)
(2)岐阜信用金庫敷島支店(岐阜市敷島町 7-66 TEL:058-253-0860)
 また、県外在住などにより、県内で証紙の購入が困難な方については、県庁のファミリーマートにおいて、郵送で購入することができます。

≪県庁ファミリーマートでの郵送による購入について≫
○ 手数料相当額の現金(300 円×必要枚数)及び証紙返信用の封筒を県庁ファミリーマートに郵送してください。
・ ファミリーマートへは、現金書留(郵送料以外に別途 430 円必要)で郵送してください。
・ 返信用封筒には、郵送料以外に簡易書留料金の切手(310 円)を加算した金額の切手を貼り、申請者の住所氏名を記入してください。
※ 領収書が必要な場合は、あて名を書いた紙を同封してください。
郵送先 〒500-8384 岐阜県岐阜市薮田南 2-1-1 ファミリーマート岐阜県庁店
電話番号 058-278-6045

定額小為替証書について
 ゆうちょ銀行又は郵便局の貯金窓口でお求めいただけます。
 額面は12種類あります。証明書発行手数料の額ちょうどになる組合せをお求めください。
 額面にかかわらず、定額小為替証書1枚につき100円の料金が別途必要です。
 定額小為替証書の受取人欄等には何も記入しないでください。また、定額小為替証書と定額小為替払渡票は切り離さないでください。
 定額小為替金受領書は、申請された証明書が届くまでお手元で保管してください。
 詳しくは、最寄りのゆうちょ銀行、郵便局の窓口でお尋ねください。