「未分類」カテゴリーアーカイブ

名古屋大学「第2回出前講座」

7月8日(月)15:30~16:30

進学指導重点校事業の一環で、名古屋大学「第2回出前講座」が実施されました。

【講義中の様子】

 

 

1年生から3年生の希望者、計51名の生徒が参加しました。今回は工学部の授業で、大学で何を学ぶか、大学卒業後の進路などについて話していただきました。

この経験を、進路選択に生かしてもらいたいと思います。

名古屋大学「第1回出前講座」

6月21日(金)16:30~17:30

進学指導重点校事業の一環で、名古屋大学「第1回出前講座」が実施されました。

【講義中の様子】

 

1年生から3年生の希望者、計78名もの生徒が参加しました。今回は経済学部の授業で、経済と教育を結び付けた興味深い内容でした。生徒も熱心に授業を受けていました。

この経験を、進路選択に生かしてもらいたいと思います。

職員研修会「探究する学校をつくる」

7月1日(月)に、職員研修として、「堀川の奇跡」の著者で、大谷大学教授の荒瀬克己先生による講演を実施しました。本研修は地域共創フラッグシップハイスクール事業の一環です。「探究する学校をつくる」というテーマで、本校でも本年度より取り組んでいる探究学習の意義についてお話いただきました。

修学旅行の様子 最終日

長かった四泊五日の修学旅行も本日が最終日です。

午前中は国際通りで最後の沖縄を満喫しました。

最終日も天候に恵まれよかったです。

この後那覇空港に移動し、搭乗です。

14時05分那覇発、その後

1~6組は20時15分

7~9組は20時35分にそれぞれJR岐阜駅到着予定です。

くれぐれも安全に気をつけて、帰ってきてくださいね。

修学旅行の様子 4日目

修学旅行も4日目となりました。

本日は沖縄も天気がよく、生徒たちは沖縄観光を楽しみました。

その様子をお送りします。

↑晴れてよかった!万座毛からの景色。

↑琉球村で名物のシーサーとともに。

↑アメリカンビレッジでの一コマ。みんな楽しそう。

この後は夕食です。

明日はいよいよ修学旅行最終日。しっかり休んで明日に備えましょう!

 

 

修学旅行の様子 3日目

修学旅行も3日目を迎えました。

その様子を紹介いたします。

↑民宿にて朝食

 

文化体験の様子。沖縄の文化について現地の方から楽しく教えていただきました。

天候不良のため、予定していたマリンスポーツは中止になってしまいましたが、体育館でレクリエーションを楽しみました。

荒天によるフェリー運航状況が懸念されましたので、急ではありますが、27日出発予定を変更してフェリーで沖縄本島へ移動。

雨が降っていたので離島式は中止になってしまいましたが、それでも現地の方々が見送りに来てくださいました。

この後は「ロイヤルホテル沖縄残波岬」へ宿泊します。

明日は沖縄観光及び、学年交流会を行う予定です。

2年生修学旅行の様子 2日目

2日目はホテルで朝食をとった後、フェリーで与論島へ移動しました。

 

与論島へ到着後は入島式が行われ、花束贈呈で歓迎をしていただきました。

それぞれの民宿で昼食をとった後は、ハーレー大会です。

熱く、楽しく競い合います。

この後は、各民宿にて夕食をとり、ふれあいタイム(星空観察等)を行い、2日目は終了です。

2年生修学旅行の様子 1日目

本日より4泊5日の日程で、2年生が修学旅行へ出発しました。場所は沖縄と鹿児島県与論島です。1日目の様子を紹介します。

朝は6時10分に出発しました。

↑伊丹空港での様子

↑タクシー研修(沖縄県平和祈念資料館)

↑タクシー研修(アメリカンビレッジ)

 

この後、ホテルへ向かい、1日目は終了です。

教育実習生と語る会

6月17、18日(火)の 放課後、「教育実習生と語る会」を実施しました。

希望者を対象に、本校の卒業生である教育実習生に話していただきました。

 

【教育実習生と語る会の様子】

 

 

大学生活についての話、高校生活での勉強法、卒業後の進路の話など普段の学校生活では聞けない内容ばかりでした。生徒からは積極的に質問が出るなど、有意義な1時間となりました。

この会での経験を、ぜひ進路選択に生かしてもらいたいと思います。

スタディサポーター

6月4日(火)16:30~17:30

岐阜大学教育学部付属中学校と岐阜清流中学校、東長良中学校でスタディサポーターを実施しました。

スタディサポーターとは中学生への学習支援や高校生活についてのアドバイスを通して、進路学習を援助する取組で、今年で3年目になります。

その中で岐阜大学教育学部付属中学校には北高生12人が訪問しました。参加を希望した中学生は1年生70人、2年生44人、3年生49人の計163人。放課後教室に残り、各学年ごとに北高生からテスト勉強の仕方や授業ノートのまとめ方などを教えてもらいました。最初はお互いに緊張していましたが、次第に打ち解けて積極的な意見交換が行われました。

【参加した中学生の感想】

高校入試の体験談や日頃の時間の使い方について丁寧に教えてもらい、高校入試に対する不安が消えて、前向きに学習していこうと思った。

【北高生の感想】

後輩に伝えることで自分が中学生の時にどうだったかと振り返ることができて、初心に戻る良い機会になり、とても有意義であった。

本年度のスタディーサポーターは9月にも実施する予定です。