社会人特別講話を実施しました。

10月12日(水)、総合ビジネス科ビジネス経済類型38名を対象に社会人特別講話を実施しました。講師として、津村町自治会会長で本校の学校評議員でもある高津正吉様にお越しいただき、「新たな価値の創造」をテーマに50分間、講義していただきました。

講義では、「これからの社会は、学術をはじめ研究開発や経済のグローバル化に伴い、多様な“考え方”や“価値観”を持った人々と協同して、新たな価値を創造することが求められている。だからこそ、お互いの“違い”を認め尊重し、自分自身のIdentityを確立することが大切!」とご自身のアメリカ生活の実体験を踏まえながら、生徒たちに熱く語られました。
詳しくはこちら

 

日商簿記1級、全経簿記上級に合格!

平成28年6月12日に実施されました第143回日本商工会議所主催簿記検定1級(以降「日商1級」)に3名、同年7月10日に実施されました第183回全国経理教育協会主催簿記検定上級(以降「全経上級」)に1名が合格しました。

1級、上級はともに簿記検定の最高峰の資格であり、合格者には税理士試験の受験資格が与えられます。合格率は10%前後という難関資格です。4人はいずれも会計科に所属しています。
詳しくはこちら

大商同窓会創立記念講演会を実施しました。

10月7日(金)本校体育館に第58回生の堀 冨士夫先生をお迎えし「ありがとうございます ~大商出てから55年~」という演題でご講演をいただきました。先生は本校の同窓会長であり、母校の発展にご尽力いただいております。また、株式会社デリカスイトの創業者でもあり、一般財団法人日本惣菜協会の会長を務めるかたわら、岐阜経済大学理事、大垣観光協会副会長として多忙の毎日を過ごされています。

講演では「事業は多くの失敗の中から、成功を勝ち取る。また、それを継続することに意義がある。」と生徒に熱く語りかけてくださいました。
詳しくはこちら

 

中学生一日入学の時間変更について

10月5日(水)の一日入学は、
9:40開始 ~ 11:30終了とします

10月5日(水)午後に、岐阜県に台風が接近する予報が出ていますので、一日入学は実施しますが、安全確保のため、終了時間を繰り上げ、11:30を目途に終了します。
帰りのスクールバスは、午前11:40学校発大垣駅行きに変更します。
※朝は大垣駅前を午前9:00出発で変更ありません。
台風の接近が早まるなど、朝から実施しない場合は、
午前6時30頃にホームページにて連絡します。

総合ビジネス科第4回商品開発特別授業が開催されました。

株式会社「つちや」代表取締役社長 槌谷祐哉 氏による第4回商品開発特別授業が行われました。
今回の特別授業は、5つの試作品による試食会を行い、投票で一つに絞り込み、「多福(だいふく)いも」に決定しました。次回講座は10月19日に行う予定です。「多福(だいふく)いも」をさらに改良したものを確認し、デザインパッケージを行う予定です。
詳しくはこちら

 

MSリーダーズ 自転車盗難に関する防犯活動研修の実施

9月12日(月)の昼休みを利用し、MSリーダーズによる自転車盗難に関する防犯活動の全校研修会を実施しました。
大垣警察署より平田生活安全課長様に来校いただき、大垣署管内での自転車盗難の傾向や、自転車の2(ツー)ロックの大切さを話していただきました。
詳しくはこちら

「うまいもん マルシェ!」に参加

9月10日(土)にイオンモール大垣で開催された「うまいもん マルシェ!」に総合ビジネス科マーケティング類型3年生10名が参加し、昨年度「(株)つちや」と商品開発した「小輪中タルト」の販売実習を行いました。数多くのお客様に購入していただき、用意した200箱を完売することができました。
この販売実習を通して、多くのお客様から「私は、大商卒業生です。頑張ってくださいね」、
「孫が大商に通学してる」など、温かい言葉をいただき、改めて大垣商業高校の歴史と伝統を感じることができた1日となりました。
詳しくはこちら