のすべての投稿

第144回日商簿記検定1級4名合格

昨年11月20日に実施されました第144回日商簿記検定1級に本校会計科の生徒4名が合格しました。全国合格率は9.3%で狭き門を見事突破してくれました。4名のうち3名は簿記部、1名は茶華道部に所属しています。山本夢有人君は岐阜県商業教育研究会が主催する「岐阜県日商簿記1級プロジェクト」に参加し、月に1度公認会計士による直接指導を受けて合格を勝ち取ることが出来ました。
詳しくはこちら

 

国家試験対策講座(情報科)を開催しました。

2月15日(水)と17日(金)の2日にわたり、情報科2年生システム類型59名を対象とした出前講座を開催しました。講師としてトライデントコンピュータ専門学校の橋本祐史先生にお越しいただき、経済産業省の国家試験である情報処理技術者試験(情報セキュリティマネジメント試験)対策の講義をしていただきました。
詳しくはこちら

大商PTA講演会を実施しました

2月3日(金)本校体育館において、PTA主催の講演会を実施しました。大変寒い中、保護者の方も一緒に参加していただきました。
弁護士法人つくし総合法律事務所の弁護士 大胡田 誠氏を講師としてお迎えし、「全盲の僕が弁護士になった理由(ワケ)」という演題でお話をいただきました。テレビ放映されたDVDの紹介や自身の生活、また生立ちや弁護士になるまでの苦労について話されました。何事もあきらめることなく最後までチャレンジし続けることが大事であると話されていました。
詳しくはこちら

朝井リョウさん「青春!創作!フェスタ」において3作品が入選

NHK岐阜放送局主催「青春!創作!フェスタ」(後援:岐阜県教育委員会、大垣市教育委員会)において、本校生徒が制作した作品3点が入選しました。12月10日(土)大垣市情報工房で行われた収録では、大垣市出身の直木賞作家朝井リョウさんとのクロストークに参加させていただき、生徒は感激していました。
朝井リョウさんからいただいた直筆の色紙には、『これからも創り続けてください!!』とのメッセージが書かれていました。これを励みに、今後も創作の楽しさを大切にしながら、デジタルコンテンツづくりをしていきます。
詳しくはこちら

 

経済産業省情報処理技術者試験に19名が合格!

平成28年10月16日に実施された秋期情報処理技術者試験において、情報科の生徒19名が合格しました。
情報処理技術者試験は、コンピュータやネットワーク、プログラミングなど、情報に関する高度な知識や技術が問われる国家試験です。また、情報の専門分野や難易度に応じて様々な試験に分かれています。
詳しくはこちら

 

総合ビジネス科第8回商品開発講座が開催されました

株式会社「槌谷」代表取締役社長 槌谷祐哉 氏による第8回商品開発特別授業が実施されました。
今回は、これまでの第1回から第7回までの特別授業の振り返りを生徒代表が発表。これまでの活動に対しての指導講評を槌谷社長からいただきました。
また、販売実習で得た利益を生徒に還元したいということで、槌谷社長より生徒一人一人にプレゼントを用意していただくという、サプライズもありました。槌谷社長からは、「利益がすべてではなく、感動を与えることに意味がある。」という言葉をいただきました。また、3月に卒業を迎える生徒に激励のメッセージもいただきました。
詳しくはこちら

 

大商PTA講演会について(ご案内)

大寒の候 ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は、本校のPTA活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。

さて、先日、みだしの講演会をご連絡いたしましたが、お席の方に余裕がございますので、是非ご参加をいただきますようご案内申し上げます。

1 日  時  平成29年 2 月 3 日(金) 13 時 25 分  ~ 15 時

2 場  所  本校 体育館 2階アリーナ

3 講  師  弁護士 大胡田 誠 (おおごだ まこと)氏

(弁護士法人つくし総合法律事務所所属)

4 演  題  「 全盲の僕が弁護士になった理由(ワケ) 」

5 そ の 他   当日は、防寒の用意をご準備ください。

 

連絡先:PTA事務局(目加田、有賀)

学校電話番号 0584-81-4483