のすべての投稿

生徒による「情報モラル指導」

6月16日は、情報科メディア類型の3年生生徒による、1年生への情報モラル指導が行われました。
スマートフォンや携帯電話は高校入学時に持ち始める生徒が多いことから、この時期に情報モラル指導を行うことが重要であると考えています。
3年生の生徒が、最近よくある事例や、自らの体験談などを発表しました。クイズを出したりするなど工夫を凝らし、1年生は情報モラルについて楽しく学ぶことができました。また、上級生自自身の体験談を聞くことで、情報モラルを身近な事柄として捉え、興味を持って聞いている姿が見られました。

詳細はこちら

朝の応援練習を行いました。

多くの部活動が、東海大会や全国大会出場を決めることができました。この部活動にエールを送ろうと吹奏楽部と生徒会が中心となり応援練習を行いました。200名を超える生徒が参加しました。

これからも多くの大会が行われます。全校生徒が一致団結をして学校を盛り上げていきましょう。

夏の野球大会では、「ピアニカ部隊を募集します。」楽譜を生徒会まで取りに来てください。全校生徒で学校を盛り上げていきましょう。

詳しくはこちら

第2回商品開発~特別授業が開催されました

老舗和菓子屋株式会社「槌谷」代表取締役社長 槌谷祐哉 氏による第2回商品開発特別授業が実施されました。

今回の講義は、槌谷社長考案の「商品企画ねりねりシート」という商品企画書を活用し、生徒一人一人が自由な発想で、商品名・素材・ターゲット・イメージ図を記入しました。

詳しくはこちら

俳句チーム、 二年ぶり二度目の俳句甲子園 全国大会へ出場決定!!

6月10日(土)大垣市むすびの地記念館にて行われた「第20回俳句甲子園大垣大会」にて、大垣商業高校俳句チームが優勝し、8月下旬に松山で行われる全国大会への切符を獲得しました。俳句甲子園は、俳句の完成度に加えて,ディベートによる句の鑑賞力も試される,5人一組で行う対戦形式の俳句大会です。

詳しくはこちら

卒業生と語る会を実施しました

6月16日(金)に全校生徒を対象とした「卒業生と語る会」を実施しました。学年別に会場を設定し、本校を卒業して2年目になる先輩方から、高校時代に頑張ってきたこと、進路決定をした経緯、社会人として必要な力など、後輩たちに向けて熱い言葉でたくさんのアドバイスをいただきました。

在校生にとっては、今後の高校生活や進路決定の参考となる有意義な時間となりました。

詳細はこちら

運動部生徒向け救命講習会

大垣北消防署員の方々の指導の下、各運動部から2年生を中心に代表者が数名づつ講習会に参加しました。心臓マッサージ・人口呼吸・AED使用法等を全員行い、最後に男女各2名の代表者が講習会の成果を発表しました。参加した生徒は皆、署員の方々の指導に熱心に耳を傾け救命法を習得することができました。

詳しくはこちら

第1回商品開発~株式会社槌谷特別授業~

今年度も老舗和菓子屋株式会社槌谷様と本校総合ビジネス科3年A組の生徒40人が商品開発をすることになり、本日、3・4時間目に「第1回商品開発~株式会社槌谷特別授業~」を行いました。

代表生徒2名によるプレゼンテーションを行うとともに、「お菓子とは何か」「商品開発の事例について」槌谷祐哉社長様から講義をしていただきました。

また、この日は新聞社、岐阜放送、ケーブルテレビの取材があり、夕方の「ぎふチャン」で放映されました。

詳しくはこちら

会計科 全経簿記検定上級 4名合格

平成29年2月19日に実施されました第185回全国経理教育協会主催簿記検定上級(以降「全経上級」)に、本校会計科の生徒4名が合格しました。全経上級は大学卒業レベルの会計知識が必要であり、公認会計士や税理士といった会計国家資格の登竜門と位置付けられる資格です。合格者には税理士の受験資格が与えられます。4名のうち3名は簿記部、1名は水泳部に所属しています。萩永啓之進君は岐阜県商業教育研究会が主催する「岐阜県日商簿記1級プロジェクト」に参加し、月に1度公認会計士による直接指導を受けて合格を勝ち取ることが出来ました。

詳しくはこちら