パターンメイキング講座を受講しました

6月14日(水)に、生活デザイン科3年生、衣文化類型17名がパターンメイキング講座を受講しました。愛知文教女子短期大学の奥村准教授より、スカート展開の理論と実践を学び、2分の1サイズでサーキュラ―スカートとオーバースカートを製作しました。同じ展開でも素材が違うと雰囲気が変わることや、ギャザーやタック等を入れてよりゴージャスにする方法等を教えていただき、とても有意義な時間になりました。パターンメイキング講座①
パターンメイキング講座②
パターンメイキング講座③

ウエディング体験を実施しました

6月9日(金)に、生活デザイン科3年生、衣文化類型17名がウエディングドレスの試着体験を行いました。名古屋ウエディングフラワー・ビューティ学院より講師の先生をお招きし、モデルを映えさせるドレスの着方やティアラ・ブーケ等の合わせ方を学びました。
現在、自分がデザインした衣装を製作していますが、どのような素材を組み合わせたら綺麗に見えるか、縫製の仕方等も学ぶことができ、大変有意義な時間になりました。ウエディング体験①

ウエディング体験②

ウエディング体験③

ほっとみたけ3月号に掲載されました

御嵩町広報誌「ほっとみたけ3月号」に本校生徒が参加した「MITAKEプログラミングスクール」と「みたけのええもんキャラバン」の記事が掲載されました。プログラミングスクールではUnityを利用して御嵩町をテーマにしたゲーム作りを行い、ええもんキャラバンではインターンシップで御嵩町役場を訪れた生徒が、生活デザイン科が開発した「やまいもん大福」の販売やPRを行いました。
今後も地域と連携した活動をおこなって参ります。

ほっとみたけ3月号はこちら(御嵩町HP)から閲覧できます。

可児の企業魅力発見フェアに参加しました

2月3日(金)に、2年生3~6組が、可児市文化創造センターalaで行われた「可児の企業魅力発見フェア」に参加しました。生徒は、可児市の企業約40社のブースの中から興味のある企業3社を選んで、お話を伺いました。若手社員の言葉などに触れ、就職希望者はもちろん進学希望者も、働く意味や地元企業の魅力を知り、地元に就職することについて考えることができました。

「最初は全く興味が持てなかったけど、いろいろお話を聞いていると、楽しく働いている方が多くて、すごくいいなと思った。自分も楽しく働きたいなと思った。」「自分の行くインターンシップ先の企業の話も聞くことができた。インターンシップで今日伺ったお話を活かして頑張りたいと思えた。」などの感想がありました。2年生は、8日から行うインターンシップや、17日の「卒業生と語る会」など、進路を考える機会が増えます。気持ちを新たに、3年生への準備をしていきます。

手芸講座を受講しました

10月17日(月)3・4時間目に2年生生活デザイン科の衣文化類型17名の生徒が手芸講座を受講しました。

愛知文教女子短期大学の奥村先生から、デザイン発想として、衣装を製作する時のヒントをたくさん教えていただきました。また、不織布を使った「ジャイアントフラワー」を全員で製作し、色とりどりの大きな花が完成しました!

手芸講座

12月16日(木)3・4限目に、生活文化科2年生衣文化類型の生徒が、愛知文教女子短期大学の先生によるデザイン発想についての講義と手芸講座を受講しました。日本の伝統工芸でもある「つまみ細工」を教えていただき、個性的な色や形の素敵なコサージュを製作することができました。
手芸講座②手芸講座➀手芸講座 コサージュ

華ずし講習会

12月16日(木)に、生活文化科2年生食文化類型の生徒が、御嵩町の『みたけ華ずしの会』のみなさんより「バラ」と「菊」の花を巻きずしで表現する技法を教わりました。具材の置き方、巻き方などを丁寧に教えていただき、完成した巻きずしを切った時のきれいな花の形の出来栄えにとても感動しました。
華寿司➀華寿司③華寿司②

Copyright © 岐阜県立東濃実業高等学校 All Rights Reserved.