【注意喚起】SNS等への書き込みについて

✔ 教育委員会発出、本日(8/11)付け「すぐメール」を確認してください。
 新型コロナウイルス感染が確認された学校や生徒に対して、SNS等で詮索したり、嫌なことを書き込んだりする事案が見られます。
〇書き込んだ内容によっては違法になる場合もあります。
〇SNS等に不要な書き込みは、決してしないでください。


新型コロナウイルス感染症の感染防止対策の徹底について(岐阜県知事メッセージ)

夏休み・お盆休みは油断なく(PDF)

 県内は、既に「第2波非常事態」にあり、なお感染拡大が続いています。特に、家族内感染が増加する中、高齢者の感染割合も増えています。したがって、この夏休み、お盆休みは、ご家族みんなでくれぐれも油断することなくお過ごしください。

1 夏休み・お盆休みの行動は慎重に
〇 県をまたぐ帰省や、旅行については、目的地の最新の感染状況、ご家族や自身の体調などに十分注意し、慎重に判断を。
〇 高感染リスクの場(大人数での会食、パーティー、バーベキュー、カラオケなど)を回避。
〇 飛沫が飛び交う大声の会話や三密など(特に、名古屋など感染拡大地域での酒類を伴う飲食)を回避。

2 ご家族内での感染防止対策の徹底
〇 「人との距離の確保」「マスク着用」「手洗い」の徹底を。特に、家族内での高齢者への感染に十分注意を。
〇 家族同士で感染防止対策チェックを。
・「帰宅したらすぐ手洗い」
・「外出先の確認」
・「毎日の体調チェック」など

令和2年8月7日 岐阜県知事 古田 肇