「クリエイティブキャンプ2016」に参加しました

10 月29 日(土)、30 日(日)公益財団法人ソフトピアジャパン主催「クリエイティブキャンプ2016」に情報科2年生が参加しました。
本校は、ソフトピアジャパンドリーム・コアに入居の「株式会社グラスプアットジエアー」さんとコラボレーションしました。顔認識エンジンをカスタマイズし、Adobe 社Illustratorなどのソフトウェアで描いたヒゲや耳などのパーツが、カメラで撮った映像に重なるアプリの制作に取り組んでいます。
また、30 日午後からは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」でCGI 監督、デザインワーク等で著名な株式会社カラーの小林浩康氏を招いての特別講義が行われ、会場は大盛況でした。
これから一カ月間、地域の企業様のお力添えを得ながら校内で制作をすすめ、12 月3 日(土)に成果発表会を行います。
詳しくはこちら

総合ビジネス科第5回商品開発特別授業が開催されました。

株式会社「つちや」代表取締役社長 槌谷祐哉 氏による第5回商品開発特別授業が行われました。

今回の特別授業は、販売実習で販売する商品(多福いも)の再試食会を行い、商品の販売価格、販売目標個数、キャッチコピー等を考えました。販売価格は3個入りで¥400に決定しました。今後、決定した販売価格やキャッチコピーをもとにポスター制作を行います。また、槌谷氏からは、商品を販売することの真の厳しさについて話をしていただきました。次回講座11月9日に実施予定です。
詳しくはこちら

地元IT関連企業による出前講座を実施しました。

10月25日(火)~26日(水)、情報科2年生を対象とした地元IT関連企業による出前講座を実施しました。この特別講座は「一般社団法人 岐阜県情報産業協会」が実施する事業を活用したものです。

生徒たちは、日頃の授業では学べないIT業界で必要な知識や経験、社会で求められる人材について企業の方から講義を受けました。
詳しくはこちら

「第2回起業家教育講座」が開催

岐阜経済大学との連携講座である起業家教育講座が開催されています。本校総合ビジネス科3年A・B組の生徒19人が「課題研究」の時間を使い、起業家教育とは何かを6回の講座で学習します。

第2回は、大垣市役所経済部商工観光課の伊藤様、小塩様による「大垣市商工観光課の取り組み」や「元気ハツラツ市」についてなど、プレゼンテーションを使って分かりやすく講義をしていただきました。また、5グループに分かれ、イベントなどのアイディアを出し合い、発表を行いました。
詳しくはこちら

 

平成28年度 体育大会

10月19日(水)、天候に恵まれ、体育大会が行われました。雨天で1日順延したにもかかわらず、300名近くの保護者の皆さまにご来場いただきました。

各団とも、団長を中心に2週間にわたる応援練習で頑張った成果を発揮することができました。3年男子によるフラッグレース、3年生女子による竹取物語では、3年生ならではの熱い闘いを繰り広げました。また運動系部活動による「栄光への道」では、堂々たる行進に各部の勇姿をみることができました。
詳しくはこちら

社会人特別講話を実施しました。

10月12日(水)、総合ビジネス科ビジネス経済類型38名を対象に社会人特別講話を実施しました。講師として、津村町自治会会長で本校の学校評議員でもある高津正吉様にお越しいただき、「新たな価値の創造」をテーマに50分間、講義していただきました。

講義では、「これからの社会は、学術をはじめ研究開発や経済のグローバル化に伴い、多様な“考え方”や“価値観”を持った人々と協同して、新たな価値を創造することが求められている。だからこそ、お互いの“違い”を認め尊重し、自分自身のIdentityを確立することが大切!」とご自身のアメリカ生活の実体験を踏まえながら、生徒たちに熱く語られました。
詳しくはこちら

 

日商簿記1級、全経簿記上級に合格!

平成28年6月12日に実施されました第143回日本商工会議所主催簿記検定1級(以降「日商1級」)に3名、同年7月10日に実施されました第183回全国経理教育協会主催簿記検定上級(以降「全経上級」)に1名が合格しました。

1級、上級はともに簿記検定の最高峰の資格であり、合格者には税理士試験の受験資格が与えられます。合格率は10%前後という難関資格です。4人はいずれも会計科に所属しています。
詳しくはこちら

大商同窓会創立記念講演会を実施しました。

10月7日(金)本校体育館に第58回生の堀 冨士夫先生をお迎えし「ありがとうございます ~大商出てから55年~」という演題でご講演をいただきました。先生は本校の同窓会長であり、母校の発展にご尽力いただいております。また、株式会社デリカスイトの創業者でもあり、一般財団法人日本惣菜協会の会長を務めるかたわら、岐阜経済大学理事、大垣観光協会副会長として多忙の毎日を過ごされています。

講演では「事業は多くの失敗の中から、成功を勝ち取る。また、それを継続することに意義がある。」と生徒に熱く語りかけてくださいました。
詳しくはこちら