学校生活

可児高生が日々どんな生活
をしているのか、学校行事
とともに紹介いたします。

可児高生の1日

8:15~8:30 朝のSHR(小テスト・連絡)

可児高生の朝は小テストから始まります。この日々の積み重ねが確かな学力を育みます。宅習記録用紙を提出するのもこの時間です。

8:40~12:30 1限~4限 授業(50分×4)

情熱溢れる教師集団による質の高い授業に真剣に取り組みます。「アクティブラーニング」という形式を取り始めた教科もあります。

12:30~13:05 お昼休み

待ちに待った昼食の時間です。購買でパンを買うこともできます。朝練のあった運動部の生徒はお弁当+パンなんてことも!?

13:10~13:23 一斉清掃

当番制ではなく、全員で学校の清掃を行います。年に数回は大掃除も行います。

13:30~16:20 5~7限 授業(50分×3)

午後からも集中して授業に取り組みます。月・水・金は7限日課、火・木は6限日課です。

16:25~16:30 帰りのSHR(連絡)

宅習記録用紙が返却され、連絡事項が伝えられます。

16:30~17:45 部活動・自主学習など

部活動のできる時間は限られていますが、短い時間の中で集中して取り組み、全国大会や東海大会へ進む部もあります。また、自分の教室や自習室(キャリアサポート室)で学習に励む生徒も少なくありません。

18:00 完全下校

年間を通じて、18:00にはすべての活動をやめて下校します。ほとんどの生徒が自転車通学なので、交通安全啓発にも力を入れています。

宅習記録用紙

「宅習記録用紙」は前日の自宅学習時間やその日の感想などを書くものです。朝のSHRで担任が回収し、1人1人にコメントを書き入れ、帰りのSHRで返却をします。1週間で1枚、年間で30枚近く作成され、自分の学習の足跡を残すことで、学習活動を見つめ直すことができます。

ある週の宅習記録用紙はこちら

部活動紹介

定期考査・課題テスト

6月 前期中間考査  9月 前期期末考査  12月 後期中間考査  3月 学年末考査

4月 春課題テスト  5月 GW課題テスト  8月 夏課題テスト  1月 冬課題テスト

※定期考査は2週間前に試験範囲発表、1週間前に考査時間割発表となります。

※定期考査の1週間前は部活動が原則禁止となります。

はつらつ講座

大学の講師などをお招きして、年10回程度の講座を開講しています。最先端の研究を知ることができたり、教科・科目にとらわれない広い視野を持つことができます。

【近年の内容紹介】

「私の進路選択」(岐阜大学大学院生)

「食物繊維に秘められたメッセージ」(岐阜大学大学院生)

「インターネットの怖さ」(高岡法科大学)

「Successful Study Abroad」(京都光華女子大学)

「健康的に美しくダイエット」(岐阜女子大学)

「音と振動で発電しよう」(名古屋大学)

「仕事をスムーズに進める方法」(名古屋学院大学)

勤労体験学習

普段勉強をしている校舎を離れ、野球グランドの隣にある畑で長芋を、校舎裏のはつらつ坂で椎茸を栽培しています。長芋は1年生の3月に種芋を植えて、2年生の10月に旧クラスで収穫をします。

他にも花壇に花の種をまいたり、通常の清掃時にはなかなかできない大がかりな清掃を行ったりもします。

毎日のお手入れは勤労体験委員や各クラスの当番が行っています。

【近年の内容】

勤労体験委員の活動

秋の長芋の収穫

春の校外研修(4月)

新年度新しいクラスが始まり、2週間ぐらいしたところで、校外研修を行っています。

1年生は花フェスタ記念公園でオリエンテーリングや大縄飛び大会、2年生は京都へ行き、京都大学を見学したり、清水寺などの観光地を回ります。3年生は岐阜方面・名古屋方面に大学見学をします。

球技大会(5月)

学校に隣接する市営グランドも利用して、サッカー、バレーボール、バスケットボール、卓球、ソフトボールの5競技を行います。試合は学年を越えて行われ、1年生や2年生チームが総合優勝することもあります。

毎年、サッカーやソフトボールで優勝チームと教員チームによるエキシビションマッチも行われ、盛り上がっています。

2年生東京研修(7月)

7月の下旬に3泊4日の研修旅行を行います。東京大学見学や企業訪問・特別講演会など、自身の進路開拓や将来社会で広くリーダーシップをとっていくための学習を行います。また、可児高校の伝統であるクラス対抗「スタンツ大会」が行われます。それぞれのクラスの個性豊かなパフォーマンスは学校生活の大きな思い出となっています。

【近年の行程】

1日目 社会課題体験ツアー スタンツ大会

2日目 東京大学見学 企業訪問(進路希望別のグループ行動)

3日目 国立博物館・国立科学博物館見学 東京ディズニーランド

4日目 つくばサイエンスツアー

サマーインテンシブスタディー(8月)

8月の第1週を中心に「サマーインテンシブスタディー」と題して、ハイレベル補習や高大連携の講座、大学見学、インターンシップなどを行っています。

【近年の主な内容】

各教科ハイレベル講座・各教科スーパーハイレベル講座

東京都内難関大学見学ツアー(東京大学・一橋大学・東京工業大学・東京外国語大学など)

高大連携スーパー講座(名城大学)

高校生のための生命科学講座(岐阜大学)

高校生のための化学講座(岐阜大学)

インターンシップ(病院での看護体験など)

文化発表会(9月)

文化系部活動最大の行事です。書道部のパフォーマンスによって幕開けし、各会場で様々なイベントが催されます。午後は吹奏楽部によるコンサートと、生徒会執行部主催のクイズ大会が行われます。

可茂特別支援学校高等部の方々も応援に駆けつけてくださり、毎年展示会を行ってくださいます。

詳しい様子はこちら

体育大会(9月)

文化発表会の翌日に行われる、可児高校最大の行事です。学年の壁を越えた東・西・南・北4つの団で競い合います。応援団やダンスリーダが中心となって行われる「軍団ダンス」「応援合戦」が毎年大変盛り上がります。

近年行われている種目は、大縄跳び・借り物競走・クラス対抗リレー・うずしお・玉入れ・騎馬戦・棒引き・綱引き・軍団ダンス・軍団対抗リレー・応援合戦です。

詳しい様子はこちら

強歩大会(2月)

花フェスタ記念公園において持久走の大会を行います。「競歩」ではなく「強歩」です。

全員完走を目指し、男子は15km、女子は10kmの距離を走ります。男女別に上位者が表彰されます。また、PTA役員の方々に差し入れのお手伝いをしていただいています。

芸術鑑賞会(2月)

可児市文化創造センターにて演劇や音楽の鑑賞会を行っています。芸術鑑賞を通して感動体験をしてもらい、心豊かに生きていくための力を育成しています。

【近年の内容】

演劇「ダイアル ア ゴースト」(劇団うりんこ)

演劇「おしゃべりなパントマイム」(カンジヤマ・マイム)

音楽「スチールパン・オーケストラ」(PAN NOTE MAGIC)

演劇「ミュージカル アトム」(劇団わらび座)

音楽「和楽器演奏」(和楽器演奏集団 独楽)

Copyright(c) 2014 KANI HIGH SCHOOL All Rights Reserved.