令和5年度入学者選抜における検査の概要等について

注目

令和5年度入学者選抜における検査の概要等について

令和5年度岐阜県公立高等学校入学者選抜における本校の検査の概要等を、
以下のリンクから確認してください。

・第一次選抜(標準検査)
・第一次選抜(独自検査)
・帰国生徒等に係る入学者の選抜および外国人生徒等に係る入学者の選抜
・追検査
・第二次選抜

校歌の音源が完成しました!

注目

本校は令和4年4月をもって開校60周年を迎えました。
同窓会では、その記念の事業として校歌の演奏音源を作成しました。
中部学院大学吹奏楽部のご協力により、本校吹奏楽部員を交えた編成による演奏の録音と、地域で活躍する合唱団E-ButterSの歌唱を重ねて完成しました。
多くの皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。
完成した音源は、10月3日より朝の校内放送で流しています。

01校歌
https://youtu.be/ApTXfyBh9pw
02 校歌(三部合唱1番のみ)
https://youtu.be/Rzd5Kf-EpUA
03 校歌(ア・カペラ フルコーラス)
https://youtu.be/MmnhKDG1jAE
04 校歌(ア・カペラ 1番のみ)
https://youtu.be/KebPG2UMzm8
05 校歌(伴奏のみ フルコーラス)
https://youtu.be/a9j40KXRrLo
06 校歌(伴奏のみ 1番のみ)
https://youtu.be/VBSctg7lQgw

手話の実践講習会

 

手話の授業で外部講師を招いて「手話の実践講習会」を開催した時の様子です。

聴覚障がい者の方と接することで手話は言語であることを理解することのできる貴重な時間でした。それぞれの生徒が手話で話せることの喜びを実感しました。

皆の真剣な表情は素晴らしいものでした。

 

玄保庵見学

学校設定科目『陶芸基礎』選択者(2年生)で、土岐市下石町に窯をもつ、陶芸作家 加藤保幸先生 のギャラリー【 玄保庵(げんぽあん)】へ見学に行きました。

陶芸作家視点での「陶芸を学ぶ意義」について お話を聞いたり、実際に薪を焚いて陶芸作品を焼く【 穴窯 (あながま)】の中に入らせてもらうなどの 貴重な経験ができました。

2学年 学校見学会

11月16日(水)

2年生が現時点での進路希望の分野別に分かれ、各種学校見学に行ってきました。
進学を希望する生徒も、就職を考えている生徒も、大学ではマーケティングの模擬授業や専門学校の介護体験授業に参加し、「おもしろい」「この学校いいね」などの声が挙がっていました。今後の進路の方向性を考えるにあたり、非常に有意義な体験ができた様子でした。

校内環境整備の日

11月14日(月)の終日

全職員による校内環境整備を実施しました。近年のコロナ禍の影響もあって普段、整備が行き届いていない施設を中心に、整理及び清掃作業を行いました。この日の午後からはPTA会員の方にもご参加いただき、中庭の清掃が進められました。

下石窯元まつり・協働学習

10月29日(土)、30日(日)

下石町で開催された、下石陶磁器工業協同組合様主催の「窯元まつり」において、地域連携・協働学習をさせていただきました。

本校硬式野球部・サッカー部員の運営による「あそびのひろば」では、落ち葉プールでの宝探しや石ころペイント、願いの紅葉オブジェを展開し、多くの子どもたちでにぎわい、大盛況となりました。
また、2年生有志の生徒たちが、地場産業を学び、体験することを目的とし「窯元めぐり」に参加しました。

「紅陵祭」の日程です

画像

11月1日(火)2日(水)に本校学校祭「紅陵祭」を実施します。

大まかな日程は下表の通りです。

一般l公開ではありませんが、保護者の方は御観覧いただけます。

当日は受付をしますので、学校玄関へお越しください。