事務管理類型 課題研究「新聞を作ろう」

6月29日(水)に事務管理類型の3年生が、現在取り組んでいるNIE(Newspaper in Education)の学習活動の一環として、中日新聞社のNIEコーディネーター佐野恵子様を講師にお招きして「新聞を作ろう」の講義をしていただきました。
日本の新聞の歴史、新聞作りの流れ、新聞の特徴や記事をまとめるポイントについても教えていただきました。取材の仕方、記事の書き方、見出しのつけ方の学習を主体的に取り組むことができました。新聞についての知識や理解を深め、また、新聞を読むことで、経済の動向や地元の活動について知り、学べることを再認識する有意義な講座となりました。事務管理類型 NIE① 事務管理類型 NIE②

起業創造類型イベント企画

6月9日(木)今年度も起業創造類型の3年生がリバーポートパーク美濃加茂へ提案書を持って、コラボレーションの依頼に行きました。今年度は冬にイベントを行いたいと考えています。今後細かい内容を考え、収支計画を立てる予定です。また、6月20日(月)には、株式会社トイ・ファームの代表取締役社長 矢島幹也様にお越しいただきました。リバーポートパークで行う予定のイベントについて、企画の方法、チラシの作り方などさまざまなアドバイスをいただきました。
子どもたちが笑顔になるイベントができるように、これから頑張っていきます。
起業創造類型 イベント企画①起業創造類型 イベント企画②

起業創造類型×笑顔の花びら集めたい

3年生起業創造類型の生徒が、「筋痛性脳脊髄炎」についての啓発活動のため、今年度はエコキャップアートとポスターを作成しました。全校で集めたペットボトルキャップは2万個以上になり、エコキャップアートに使わなかった分を障がい者支援事業に寄付しました。

「笑顔の花びら集めたい」HP詳しくはコチラ

ライフプランニング授業

起業創造類型2年生が、2月2日(水)にライフプランナーを講師に迎え、ライフプランニングについて学びました。将来の職業、家族構成、住居などをグループで話し合い、収入と支出の計算をしました。最初はどのグループも支出増となってしまいましたが、収入を増やすことや、支出を減らすことを考え改善をしていきました。将来の夢などを語り合い、楽しみながら取り組むことができました。

全商会計実務検定 全科目合格!

3年生ビジネス管理科の水本未来さんが、全商会計実務検定の全科目(財務会計、財務諸表分析、管理会計の3科目)に合格しました。

この検定は、日商簿記検定1級の内容の基礎的な部分を広く問われる財務会計・管理会計と、企業の財務諸表をいろいろな指標を用い分析をする力が問われる財務諸表分析の3科目があり、2科目で1級合格ということになりますが、水本さんは3科目に挑戦し、一度に3科目に合格しました。

水本さんは簿記部で、日商簿記1級の学習も継続し、受験もしています。今回はその日々の継続した努力が実を結びました。

起業創造類型 新商品開発

毎年、株式会社鵜舞屋様と商品を共同開発させていただいていますが、来年度の新商品開発に向けて、2年生 起業創造類型が動き始めました。

この地方の郷土料理について学ぶために、御嵩町の細野様に依頼をして、「サヨリ飯」についてご講演いただき、商品開発への第一歩を踏み出しました。

 

ソフトウェア作品発表会

12月24日(金)にビジネス情報科プログラミング類型の3年生2名が岐阜県商業高校生ソフトウェア作品発表会にオンラインで参加しました。この会は発表と意見交換を通じて情報教育の推進を図るもので、県内の商業を学ぶ高校生が授業等で得た知識や技術を生かして作成したWebサイトやプログラム作品など様々な情報コンテンツが紹介されます。今回は県内商業関係高校6校が参加しました。本校はVBA言語を使用した『単語暗記人間』(情報関係用語を覚えるクイズゲーム)と、『Delete of Virus』(コロナウイルスを撃退するゲーム)を発表しました。緊張しながらも自信をもって発表する姿が見られ、有意義な発表会となりました。

Copyright © 岐阜県立東濃実業高等学校 All Rights Reserved.