▷生活文化科

トータルライフプランナーを目指して

 地域の生活文化と人同士のつながりを大切にし、衣・食・住・保育・福祉に関する専門知識と技術を生かし、地域社会全体の発展のために貢献できる人を目指します。

学習内容


 1、2年生では基礎学習を基に、全員が同じ科目の授業を受け、各種の検定や資格取得に向けて取り組みます。3年生になると、保育コース・食生活コース・ファッションコースの3つのコースに分かれて学習します。全員で学ぶ食物・被服・保育の知識・技術を生かしてより幅が広く、奥深い学習ができます。

*生活文化科のこと教えます。

取得できる資格


  • 被服製作技術検定和服 1級
  • 2級きもの講師免許
  • 食物調理技術検定 1級
  • 保育技術検定 2級
  • 全商ビジネス文書実務検定 1級

生徒の様子


 

ファッション造形
手縫いやミシン縫いが苦手でも、基礎から学び、丁寧な作品が仕上げられるようになります。

調理
調理実習では、基礎的な切り方から、家庭料理・供応食・郷土料理まで様々な知識とともに技術を磨きます。

こどもの発達と保育
保育園実習において、2年生では、園児観察を主とした交流、3年生では、年齢に合わせた遊びを工夫し、交流します。

進路


 3割が就職、7割が進学します。また進学先は、学びに関連した学部が多く、高校で学習したことをさらに深め、保育士などの新たな資格取得を目指します。