第1回MSJ・MSリーダーズ活動

7月14日、第1回目のMSJ・MSリーダーズの活動を行いました。飛驒警察署の交通課の方々に協力していただき、若宮駐車場付近で夏の交通安全運動を行いました。「安全運転」「早めのライト点灯」「ゆずりあう心」などと書かれた標語をもって、道行く人や、自動車の運転手の皆さんに、「おはようございます」と元気な声であいさつをして、安全運転の啓発を行いました。

飛驒警察署の方々の協力で、生徒たちも張り切って活動することができました。飛驒警察署のマスコットキャラクターの「ひだきち」も生徒たちと一緒に活動をしてくれました。

「交通事故死ゼロ」「運転中の携帯電話禁止」「早めのライト」などと書かれた標語を持って、通行人や自動車の運転手の皆さんにあいさつをしました。

飛驒警察署の交通課の方々と、飛驒警察署のマスコットキャラクター「ひだきち」が活動に協力してくれました。

第6会回MS・MSJリーダーズ活動~1月26日(火)校舎内・バスヤード~

新型コロナウイルス感染症が拡大し、県下に「緊急事態宣言」が発表されているために、活動場所を校舎内に限定し活動規模を縮小して実施しました。

今回のMS・MSJ活動は、中学部が学校の玄関清掃、高等部はバスヤードの雪よけと体育館の整理整頓・清掃活動を行いました。

高等部3年生はバスヤードの掃除と雪よけをしました。

高等部1年生と2年生は体育館の掃除と整理整頓をしました。

中学部は玄関の掃除を行いました。

第5回MS・MSJリーダーズ活動~12月15日(火)校舎内~

冬型の気圧配置になり、朝の気温の低さや降雪の予報があったため、毎年行っている、若宮駐車場付近で通勤途中の人やドライバーに対して、交通ルールやマナーについて呼びかける活動を、全校に配布している『ひだよしき通信』を通して発信する活動に変更して行いました。

生徒たちは、「飲酒運転の禁止」「運転中の携帯電話禁止」「安全運転」「早めのライト点灯」などの標語を手に持ち、自動車のドライバーをイメージして大きな声で呼びかけている写真を撮影しました。

これから大人は、お酒を飲む機会も多くなるので、「飲酒運転禁止」を呼びかけました。

 

交通事故が起きないように、「交通事故死ゼロ」「踏切では一旦停止」「携帯電話禁止」と呼びかけました。

暗くなってきた冬場の道路では、「早めのライト点灯」を呼びかけました。