【福祉科】福祉用具講習会を受講しました

9月7日(水)3・4限に株式会社五月商店の方にお越しいただき、福祉用具講習会を受講しました。どのような福祉用具があるのか、実際に見て触らせていただきました。写真や教科書で見るだけでは得られない貴重な経験になりました。今日の学びを施設実習等の今後の活動に生かしていきたいです。

 

【福祉科】施設見学に行ってきました

7月1日(月)1・2限に「地域密着型複合施設 プラザ&メゾン」、「各務原市立鵜沼西保育所」をそれぞれ見学させていただきました。各施設の概要、そこで提供されているサービス、働いている方々の思いなどを教えていただき、介護や保育について学び、将来について考えるきっかけとなりました。

【福祉科】認知症サポーター養成講座を受講しました

7月4日(月)1・2限に各務原市地域包括支援センターかかみ野の職員の方にお越しいただき、認知症サポーター養成講座を受講しました。認知症の方が地域で生活していくにはどのような支援が必要なのか、劇を通した事例検討を行いグループで話し合いました。今日の学びを地域での活動に生かしていきたいです。

福祉科 3年保育実習

6月13日(月)から6月30日(木)まで福祉科子ども福祉フィールドの3年生18名が、各務原市鵜沼三ツ池町にある学校法人那加学園 子苑第2幼稚園で保育実習に取り組んでいます。幼児を観察できる環境で、学校で学んだ知識をより深く理解し、幼児とのふれあいを通して保育技術を学びます。幼児教育の進路を希望する生徒にとって、将来に役立つ貴重な体験になると思います。

【福祉科】岐阜聖徳学園大学短期大学部高大連携事業 一日大学体験

5月17日(火)に福祉科3年生子ども福祉フィールドの生徒が、岐阜聖徳学園大学短期大学部にて一日大学体験に参加しました。スクールバスで本校から岐阜聖徳学園大学に向かい、キャンパスツアーや模擬授業、学食体験など、一日かけて短期大学での学びを体験させていただきました。初めての90分間の講義にも熱心に取組む姿が印象的でした。短期大学での学びを体験し、進路選択への意識を高めました。

【福祉科】介護福祉士国家試験対策講座

12月20日(月)に福祉科3年生ケアワーカーフィールドの生徒が、中部学院大学人間福祉学部大藪元康教授を講師に招き、国家試験対策講座を受けました。昨年に続き、社会保障制度を中心に授業を行っていただきました。生徒からの質問を受け、制度の概要について丁寧に説明をしていただき、試験本番に向けて知識を身に付けることができました。

【福祉科】福祉用具講習会

福祉科2年生ケアワーカーフィールドが校内実習を行いました。その一つとして、五月商店の職員をお招きして福祉用具についての学習を行いました。実際に福祉用具に触れるだけでなく、事例演習を通してどのように活用されているか学ぶことができました。

東海地区高校生介護福祉研究発表会で優良賞を受賞しました

8月19日(木)に東海地区にある福祉系高校の代表7校が参加し、介護福祉研究発表を行いました。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、オンラインにて実施されました。利用者の生活歴や現在の身体状況などの情報を踏まえ、その方が望むより良い生活をサポートするためのポイントをまとめて発表しました。本校は2年生ケアワーカーフィールドの丹羽さん、古田さん、横山さんの3人が『介護過程』の知識を最大限に活用し、意見を出し合ってまとめ上げました。3人の和気あいあいとした雰囲気が良く、楽しく活動できました。結果には満足できていないので、今から知識と技術を蓄え、来年度は最優秀賞を狙います。