陸上競技部

陸上競技部では総勢50名を超える部員が在籍しており、短距離・長跳躍・投擲などの各ブロッ クに分かれて 、河川敷グランドを中心にして練習しています。陸上競技は多くが個人競技ではありますが、個人を尊重する以上にチームを大事にして、部員全員が刺激し合いながらお互いを向上させていくという意識のもとに活動をしています。「より速く、より高く、より遠く」それぞれの記録を伸ばしていけるよう、日々上達・向上を楽しみながら取り組んでいます。近年は県内のみならず県外にも活躍の場を広げており、岐阜高校陸上競技部の存在をアピールすることができました。今後も、勢い衰えることなく多くの選手が東海大会に出場できるよう頑張ってまいります。皆さんの応援よろしくお願いします。

部長の言葉

陸上競技部は、春の県総体、秋の県新人、冬の県駅伝をチーム全体の目標としています。個人では東海・全国大会への出場、入賞を目指す部員もいます。陸上競技部には初心者の選手も多くいますが、必要なのは実力でも才能でもなく、本人のやる気です。努力次第で飛躍的に競技力が伸びる選手もいます。限られた場所ですが、練習できる環境に感謝して、学校の皆さんから応援してもらえるチーム作りを目指して日々の練習を頑張っています。