fuwa-hs のすべての投稿

2月28日及び3月1日の日程について

新型コロナウイルス感染症の影響により、2月28日及び3月1日の日程を変更いたします。

以下は緊急メールにて配信した文面になりますので、ご確認ください。


<2月28日>

新型コロナウイルス感染症の影響により、28日の日程を変更しますのでご連絡いたします。感染被害を未然に防止するため、以下の予防措置を実施します。

(1) 3年生の生徒は、マスクを着用すること。
(2) 1・2年生の生徒は、テスト終了後放課とする。

いずれの生徒も、午前中で終了となります。
生徒・保護者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、卒業式に関するメールも送信しますので、ご確認ください。


<3月1日>

新型コロナウイルス感染症の影響により、卒業式の実施方法を変更しますのでご連絡いたします。感染被害を未然に防止するため、以下の予防措置を実施します。

(1) 保護者の参加は各家庭1名以内でお願いします。
(2) 高齢者、体調不良者の参加はご遠慮ください。
(3) 参加者(3年生、保護者)は、必ずマスクをご着用ください。

また、1・2年生は卒業式不参加とし、当日は全員出席停止とします。3月2日(月)は、当初の予定通り振替休日です。学年末考査に向けて、家庭学習に取り組んでください。
生徒・保護者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。
なお、2月28日の日程に関するメールも送信しましたので、ご確認ください。

第39回 全国高校生読書体験記コンクール 入賞 (2月26日(水))

不破高校では毎年校内の読書感想文コンクールをしています。その中で特に優秀だった読書感想文を全国高校生読書体験記コンクールに応募したところ、見事入選しました!!多くの応募作品の中から選ばれ、立派な賞状をいただきました!これからも多方面で活躍していってほしいです。

美しい石庭が整備されました。 (2月20日(木))

朝、学校へ到着すると、庭園がまるで雪が降ったかのように美しく輝いていました!「あれれっ、いつの間に雪が降ったのかな?」とうれしくなって近づいてみると、なんと庭園に白い玉石が敷き詰められているではありませんか!

整備され美しく変貌を遂げた石庭

実は、本校職員の鳥澤さんが丹精を込めてこの石庭を整備してくれたのです。鳥澤さんは、不破高校の施設の管理等を長く手掛けており、不破高の生き字引と言われるほど、不破高校のことなら何でもご存知でいらっしゃいます。

左:以前の庭園 右:庭園を整備される鳥澤さん

早速、美しく変わった石庭に気が付いた生徒たちが集まり、「雪みたいでとってもキレイ!」、「前より、すごく明るくなった!」、「庭の高級感、半端ないって!」と歓声を上げ、とても和んでいる様子でした。

ご来校の際は、ぜひ、この心癒される石庭をご鑑賞ください!

 

「FHJ岐阜」の表紙に選ばれました! (2月19日(水))

岐阜県高等学校家庭クラブ連盟が毎年発行する機関誌「FHJ岐阜」の表紙に本校3年1組、脇若柚月さんが描いたデザインが選ばれました!!

デザインは各地区1校ずつが担当し、11月の年次大会の際に各地区代表の生徒、教員、校長先生など数名が集まり、投票して決定しました。

5つの作品の中から見事選ばれて70周年の記念すべき号の表紙を飾ることになりました!!

不破高に雪が積もりました! (2月18日(火))

2月18日(火)、今年一の寒波が訪れ、不破高校にも雪が積もり、数名の教員で雪かきを行いました。朝から雪が積もる中でしたが、生徒は頑張って登校し授業を受けました。

垂井は豪雪地帯です。今年は暖冬であり、あまり雪は降らないと思われていましたが、ようやく垂井にも冬が到来した気分です!

降雪後は非常に危険なので、十分気を付けて行動しましょう!!

今年度最後の試合でした! (2月16日(日))

バドミントン部は、2月16日(日)に「第64回岐阜県高校生バドミントン大会(1年個人)」へ参加してきました。結果は、3名が初戦敗退、1名が2回戦進出、1名が3位でした。試合当日は、引退した3年生が練習相手として駆け付け、不破高校で練習をしてから会場へと向かいました。

試合に敗れたものの、初心者で入部した部員も試合を重ねることによってできるプレーが増えてきました。試合後には悔しそうな表情を浮かべていましたが、次なるステップとして生かしてもらいたいです。そして、3位となった平塚光君は、準決勝でも気迫のこもったプレーで戦いました。途中で敗れた部員も平塚君の試合を大きな声で応援し、バドミントン部の今年度最後となる試合を締めくくりました。

バドミントンを一緒にできる仲間、試合のたびに応援に駆けつけてくれる保護者の方、部活の指導にきてくれる先輩に対して、感謝の気持ちを忘れることなくバドミントンに励んでもらいたいです。

第3回「来て!見て!知って!垂井町の学校教育公表会」(2月15日(土))

垂井町内にある、小学校・中学校・高等学校が集まり、それぞれ取り組んでいることとその成果を発表しました。

司会の生徒2名はそれぞれの発表にコメントをしながら母校の変化にも触れ、スムーズに進行していました。また、今年度不破高校の代表として研究発表を行ったのは自然科学部の2名です。南宮山の鹿・タンポポなどの研究成果を含めた学校自慢のプレゼンをしました。

様々な方からお褒めいただきました。今後もどんどん不破高校の活動を外部に広めたり、地域に貢献したりしていきましょう!!

令和2年度前期生徒会役員選挙 (2月13日(木))

令和2年前期生徒会役員選挙を行いました。

各立候補者の生徒とその責任者はそれぞれ緊張の面持ちで壇上に上がりました。来年度よりよい学校運営をしていくための熱い思いをそれぞれが語りました。責任者の生徒は立候補者の応援演説をしますが、日頃の生活からいいところをたくさん見つけて、心から応援する気持ちが前面に出たとても心温まる演説でした。

来年度の生徒会活動にも期待しています!