1年次生 マナー講座 8月29日(木)

8月29日(木)、1年生の「産業と社会」の授業では、大原簿記情報医療専門学校の先生を招いて、「マナー講座」を実施しました。10月に予定している職場体験学習に向けて、社会人として必要かつ基本的な礼儀や作法を学びました。ペアでお辞儀の練習をして、直すべきところを指摘し合うなどといった実践的な活動も行いました。生徒の感想には、「マナーとは相手を思って行動することだと分かった」、「体験学習のときには正しい姿勢で相手の目を見て笑顔で話を聞けるようにしたい」とありました。今回学んだ礼儀やマナーを、日々の生活の中で繰り返し練習することで習慣化し、将来に繋げてほしいと思います。