オンライン学習支援を行います

オンライン学習支援講座を受信する生徒のみなさんには、下記の環境とアプリのダウンロード等の作業が必要になりますのでよろしくお願いします。

1 受信環境に必要なもの

情報端末

(右のいずれかを持っていること)

・Windows等のパソコン(WEBカメラ及びマイク機能が付いているものが望ましい)

・Android , iPad , Chrome book等のタブレット

・Android , iPhone等のスマートフォン

ネットワーク環境 ・Wi-Fiまたは有線LANによるネットワーク環境
留意点 ・操作の内容によりますが、30分あたり400MB程度使用します。

・家庭用Wi-Fiがなく携帯キャリア等による通信を利用する場合や、家庭用Wi-Fiに接続しないまま利用した場合は、携帯キャリア等のパケットを使用することになり、契約内容の制限を超えた場合、通信料が高額になることがあります。

※端末がない等のオンラインによる授業を受けることができない生徒には、授業の内容をまとめたプリントを後日郵送します。

2 マニュアルダウンロード

Windowsパソコン用マニュアル(PDF)

Android iOS用マニュアル(PDF)

3 会議室(=オンライン上での教室)について(マニュアル参照)

・会議室へのURLやミーティング番号は、「すぐメール」でお知らせします。

4 時間割

・現在技術的な問題が解決できていないため、オンライン学習支援開始の見通しが立っていません。問題が解決し、準備が整い次第すぐに時間割を掲載します。

休校延長による追加課題について

休校が5月6日まで延長されたことにより、追加の課題が出されています。成績に反映されますので、しっかりと取り組んでください。

課題はネット上に提示してありますが、先日のネット環境調査で、「自由に使える端末はない」・「プリントアウトできない」と答えた生徒には、課題を郵送しました。

「すぐメール」でお知らせしたIDとパスワードで、「学校間総合ネットe-Learningシステム」にアクセスしてください。利用方法については、下の「学校間総合ネットe-Learningシステムにおける教材の利用方法」の文字をクリックすることで、ご覧になれます。

学校間総合ネットe-Learningシステムにおける教材の利用方法

臨時休業のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の拡大状況への対応のため、岐阜県において独自の非常事態宣言が発せられました。その結果、学校保健安全法第20条の規定により、すべての県立高等学校及び県立特別支援学校が5月6日(水)まで臨時休業となりました。