第28回定期演奏会を開催しました

12月19日(日)吹奏楽部による『第28回定期演奏会』を可児市文化創造センターala主劇場にて開催し、3部構成のプログラムでクラシックやポップス、マーチングドリルステージなど全16曲を披露しました。コロナ禍のため学校関係者のみの入場ではありましたが、2年ぶりにホールで演奏することができました。これまで応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
定期演奏会の様子はYouTube配信も行っていますので、是非ご視聴ください。

YouTube配信はこちら2022年3月31日まで配信

吹奏楽部定期演奏会②吹奏楽部定期演奏会①

美術部のトリックアート

美術部の部員が共同作品制作として「トリックアート」に挑戦しました。トリックアートとは特定の位置からカメラで撮影すると、浮き上がったり飛び出したりして見えるというものです。コロナ禍により思うように制作活動が進まない時期もありましたが、ようやく完成させることができました。来年度、美術部は写真部と統合されます。これまでに培ってきたお互いの良さを生かすことができる活動をしていきたいと思っています。
なお、この作品は、12月18日(土)から1月10日(月・祝)の期間に中山道みたけ館で開催される「御嵩町内学校美術部作品展」に出品します。お時間がありましたら、ぜひ足を運んでいただき、実際に撮影してみてください。
美術部 トリックアート美術部 トリックアート

<撮影:写真部>

吹奏楽部 和知小学校で演奏しました

11月27日(土)に、吹奏楽部が八百津町立和知小学校の芸術鑑賞会に参加し、演奏を披露しました。「ドラえもん」や「パプリカ」を演奏すると、子どもたちも笑顔で一緒に体を揺らしてくれました。

久しぶりに演奏を直接聴いていただく機会に恵まれ、充実した時間になりました。

生活文化科(現生活デザイン科)の生徒が日商簿記検定2・3級に合格!

生活文化科 3年生 曽我知果穂さん(蘇南中卒)が日商簿記検定2級に、

2年生 羽根彩葉さん(川辺中卒)、加耒愛彩さん、佐合日花里さん(共に中部中卒)が日商簿記検定3級に合格しました。4人は商業部で簿記を学習し、努力を重ねました。

商業科ではなく生活文化科で、日商簿記検定に合格したのは本校初です。

生活文化科、日商検定合格者

簿記部1年生が 朝日大学 森先生より講話をいただきました

「簿記の力はどう生きるか」というテーマで、朝日大学 会計研究部コーチ、公認会計士の森先生よりリモートで講話をいただきました。簿記を学ぶことは世の中のしくみを知ることであり、簿記の勉強を止めないことが変化の大きい未来に対応する力をつけることであるなどのお話をいただきました。生徒には、多様な進路希望に向け、簿記の有用さがわかり、大変有意義な時間となりました。

 

MITAKEプログラミングスクールに参加

本校コンピュータ部が御嵩町主催の「MITAKEプログラミングスクール」に参加しました。第3回目となる今回は1~9の数字をタッチするゲーム「タッチ・ザ・ナンバー」というアプリを作りました。各グループでオリジナル要素を考え、発表を行いました。

Copyright © 岐阜県立東濃実業高等学校 All Rights Reserved.