非常変災時における生徒の登下校等への対応について

1 非常変災時とは
 特別警報・暴風警報・大雨警報・洪水警報・大雪警報等、すべての警報が対象です。

2 登校に関して

 「北方町」「自分が居住する市町村」「通学時に通過する市町村」において、各種の警報・特別警報が発表されている場合は、以下のとおりとします。
  (1) 生徒が登校する以前に、警報が発表されている場合は、自宅待機を原則とします。
  (2) 授業開始及び授業中止の基準について
   @ 当日の午前6時40分までに警報が解除された場合には、平常通り授業を実施し
    ます。
   A 当日の午前6時40分から午前11時までに警報が解除された場合には、解除後
    2時間を経てから授業を開始します。
   B 午前11時以降に、警報が解除された場合には、当日の授業は中止します。
     ただし、@、Aの場合において、道路、橋の損壊などで危険な場合、交通機関の
    停止、自家の被害が著しい場合には登校に及びません。

3 下校に関して
  (1) 警報発表中及び警報発表が予想される場合は、学校待機を原則としますが、安全
    に帰宅できると判断される状況であれば、授業を中断して帰宅させることがありま
    す。
  (2) 警報解除後、交通機関、道路及び生徒の居住地域等の安全を確認のうえ、帰宅さ
    せます。
  (3) 安全が確認されない場合は学校待機とし、帰宅させる場合は保護者への引渡しを
    原則とします。
  (4) 帰宅させる場合等、「すぐメール」で登録者全員に一斉配信いたしますので、お
    子さんが帰宅されたことを確認されましたら、速やかに配信されたメールの返信サ
    ービスを用いて返信してください。
      

4 保護者への連絡について
 (1) 警報発表中及び警報発表が予想される場合の対応については、「すぐメール」にて
  各保護者に連絡します。
  @ 「すぐメール」に登録していない場合は、至急登録をお願いします。
  A メール受信が不可能な場合は、担任より電話等で連絡します。
    (メール受信が不可能な場合は、生徒を通じて担任に申し出てください。)
 (2) 本校のホームページ(https://school.gifu-net.ed.jp/gifu-ahs/)に掲載します。
 (3) (1)、(2)ができない場合は、直接保護者へ電話等で連絡します。
    なお、警報発表が予想される場合は、学校に対策本部を設置します。
    電話番号 058−324−1145(岐阜農林高等学校代表)