【福祉科】福祉用具講習会

福祉科2年生ケアワーカーフィールドが校内実習を行いました。その一つとして、五月商店の職員をお招きして福祉用具についての学習を行いました。実際に福祉用具に触れるだけでなく、事例演習を通してどのように活用されているか学ぶことができました。

【ビジネス科】 アカウンティングフィールド3年生 「各務原市の財政について」

令和3年11月8日(月)1限目 各務原市役所 財政課の方にお越しいただき「各務原市の財政について」のお話をしていただきました。

私たちアカウンティングフィールドでは、各務原市の財政状態を調べ、より住みやすい各務原市にするための工夫を「財政」の角度でできないかと日々研究を行っています。

今回は、財政課でどのような仕事をされているのか、そして実際に私たちの納める税金が各務原市のどのような事業に活用されているのかなど、より現実味のあるお話を聞くことができ、今後の研究を深めるヒントを得ることができたと思います。

今後はグループごとにテーマを決め、市民が納める税金をより有効的に活用できる案について、さらに研究していきたいと思います。

鵜沼第二小学校の2年生が高校見学にきました

令和3年11月10日、鵜沼第二小学校の2年生が生活科学習として、本校を訪問し被服実習室、介護実習室、システム実習室、制御実習室やホッケー場などの施設を見学しました。
質疑応答では「1クラスには何人の生徒がいますか。」「全部で何クラスありますか。」など様々な質問が出ました。
今後もさまざまな形で地域貢献の一環として協力していきたいです。

【ビジネス科】おじいちゃん・おばあちゃんのスマホ教室を開催しました!

ビジネス科 アドミニストレータフィールド

各務原市内の高齢者を対象に、令和3年度第2回「おじいちゃん・おばあちゃんのスマホ教室」(地域開放講座第25回)を開催しました。
募集定員20名に対し、40名と大変多くの希望者があり、抽選の結果20名の方に参加していただきました。
初の試みで「スマホ所有者」の方を対象に行い、こちらで準備した基本操作から応用操作だけでなく、普段使用される中での疑問や困り事にも、生徒が講師となりマンツーマンで対応しました。
最終日には、スマホに潜む危険性(詐欺など)について講義を行いました。
また、おじいちゃん、おばあちゃんが自分のスマホから「QRコード」を読み取り、アンケートに回答していただくことができました!

~受講者の感想~
・とにかくマンツーマンがありがたい!
・(スマホを活用した)今後の私の人生が豊かになりました!
・高校生がとてもしっかりしてて驚きと頼もしさを感じこれからの時代を担う若者に安堵!