logo
top > 学校紹介 > 教育理念・目標
tittle
教育理念
kokun kosho
飾り気がなく真面目で、強くしっかりしていること 校 章
教育目標・目指す生徒像

校訓「質実剛健」の精神に基づき、誠実にして心豊かな人間性と強くたくましい身体をもち、確かな知識と技術を兼ね備え、創造性に富む実践的な産業人の育成を目指しています。

・「チームワークでつくる!大垣工業の確かな教育力」を合言葉に、生徒一人ひとりに生きる力を着実に身に付けます。

・本校の誇りと魅力をアピールできる特色ある学校づくりを推進します。

特色ある教育活動

「確かな学力を身に付ける」「豊かな人間性を育む」「進路意識の高揚を図る」「地域社会への貢献」を重点項目に掲げ、グローバル社会を生き抜く工業技術者の育成を目指します。

キーワード
「技術者たる前に良き人間たれ」「厳しい実社会に対応できる伸びしろの大きい人材育成」

校長からのメッセージ
校長

岐阜県立大垣工業高等学校長

浦山  朋征

 ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 大垣工業高等学校は、大正15年に岐阜県第二工業学校として始まり、3万4千名を超える卒業生を輩出し、創立94周年を迎えた伝統ある工業高校です。質実剛健を校訓とし、今年度の入学生から学科改変を行い、1年次は機械工学科群、電気・電子工学科群、建設工学科群、化学技術工学科の3学科群と1学科でスタートし、2、3年次には生徒それぞれの適正に応じた専門性のある8学科で学びます。定時制課程においても工業技術科を設置し、卒業後は西濃地区をはじめ県内・県外ならびに海外において、多くの卒業生が技術者や経営者として、社会の中枢で活躍しています。

 よき伝統を引き継ぎ、質の高い工業教育と部活動やボランティア活動等を通して心豊かで創造性に優れた人間性を培い、ものづくり産業の発展を担う人材の育成を目指して、教職員一同、全力で取り組んでおります。

 どうぞ、今後とも本校の教育活動にご理解とご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

TOP