トップページ > 学校長メッセージ

ご挨拶

学校長

本校は、平成17年4月、県立高山高等学校(大正6年創立)と斐太農林高等学校(大正10年創立)の統合と同時に県立斐太高等学校の通信制が移管されて、「岐阜総合型選択制高校」として設立されました。岡本、山田の2つのキャンパス、全日制、定時制、通信制の3つの課程をもち、岡本キャンパスには普通科、商業科(ビジネス科、ビジネス情報科)、生活産業科(生活デザイン科)、山田キャンパスには食の農学科群(動物科学・食品科学)、緑の農学科群(園芸科学・環境科学)の4つの大学科、8つの小学科を有する、県下最大級の学校です。校訓「快活・友愛・創造」のもと、現在、約1000名の生徒が自らの夢の実現に向けて元気に学校生活を送り、学習活動(文)と生徒会活動や部活動(武)の頑張りがどちらにも作用しあうという「文武不岐」の精神を大切にしながら、日々努力を重ねています。このホームページをご覧になった皆様に、生徒の活動の様子や学校の状況を知っていただき、本校についての理解を深めていただければ幸いです。

飛騨高山高等学校長  奥田 寛

ページトップへ戻る
Copyright(C) 2010 飛騨高山高等学校  All Rights Reserved.