学校設定科目・演劇表現

演劇を通してコミュニケーションしよう!
 

演劇表現は、コミュニケーション能力と表現力の向上を目的として、2つの内容を構成し、実践しています。


(1)演劇を実践的に、言葉・身体性・意識を区別して学ぶことで、自己表現力を身に付ける。
(2)会話・対話のレッスンや劇づくりを通し、「自己」と「他者」の差異を認識し、それを尊重することを体験し、コミュニケーション能力と表現力を向上させる。


MENU