YCK報告会2018〜あの坂道を上って〜を開催しました!

2月8日(金)

地域の皆さんと共に創った学びの成果報告会を開催しましたところ、地域の皆さまはもとより、北海道、新潟県、富山県、高知県など、全国各地から非常に多くの方にご来場いただきありがとうございました。

飛騨市文化交流センターでの報告会は2回目となり、今回は古川中学校2年生の皆さんに参加していただくことができました。

第1部は生徒実行委員会が企画運営しました。本校が地域総ががりで取り組んでいる活動の目的と身に付けたい力、そして成果と課題について知っていただくことができました。

第2部では、高知県立窪川高等学校からコーディネーターの渡邊未奈さんと、新潟県立高田北城高等学校から茂木和佳子先生に、地域学校連携の取り組みをご紹介いただきました。最後は大正大学地域創生研究所の浦崎教授より講評をいただきました。

第3部は、大正大学の浦崎先生から「YCKをさらによくしていくために」と題したミニ講演をしていただいた後、参加者80名6人ずつのグループになって、大ホールのステージ上で語り合いました。どのグループも大変盛り上がっていて、最後に集合写真を撮りました。

このような報告会ができたのは、本校の活動を応援してくださる地域の皆さんのおかげです。これからも「地域に根ざした、地域に愛される、地域に貢献できる学校」を目指し頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 吉高today パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です