YCKリーダー活動『三寺ミッション』⑫

\\高校生のチャレンジをご覧ください!//

今年度も高校生の特別プロジェクトチーム(YCKリーダー)が、地域のリアルな課題解決型キャリア教育に挑みます。この「三寺ミッション」は、キャリア教育コーディネーターがサポートして取り組んでいる、本校の地域連携教育の一つです。これからの時代に必要な資質・能力を高校段階から育成するために、学校全体で取り組むのではなく、まずは小さく実験的に初めてみようと、昨年度、生徒から有志を募り、授業と課外活動の時間を使って始めました。課題解決能力育成をテーマに、今年度もコーディネーター、校内キャリア推進部、市役所地域振興課をはじめ、多くの地域の皆さんに応援とサポートを頂いて進めてきました。リーダー活動に取り組むメンバーは1・2年生が中心です。昨年度のリーダーは、「これから自分の将来に役立てたい!」という生徒が多食いましたが、今年度は、少し小さな声で「自分を変えたい」とリーダーに立候補した生徒が多いです。そんな生徒たちの成長スピードは目を見張るものがあります。昨日の振り返りでは、「もっとリーダーシップを自分からとり、時間配分や進行のリードも積極的にできるようになりたい。」と話していました。1月15日夜、生徒は地域の課題を解決するためのミッションを、3つのお寺で「その歴史や由来」について、参拝される皆さんに向けて着物姿でプレゼンするツアーを実施します。飛騨市長は生徒の発表を見るため「ガイドツアー」を組んでくださいます。こんな風に地域から応援してもらいながらチャレンジできる生徒は本当に幸せです。三寺まいりでは、この一年間で成長した生徒の姿をぜひご覧ください。よろしくお願いいたします!

↓活動の様子は、以下ページ「ディスカッション」に投稿があります。ご覧ください。
https://www.facebook.com/events/212918726285452/?ti=icl

 

カテゴリー: YCKプロジェクト, 各種お知らせ, 吉高today, 吉高ニュース タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です