YCKリーダー活動『三寺ミッション』⑥

\アポ取り/

昨年度はチャレンジしなかった地域の方へのアポとりや確認に挑戦しました。事前に話す内容をメモし、添削して、コーディネーターや先生が相手になって練習する。携帯電話を使うことが当たり前になった今では、自分の名前を名乗ることや、相手が不在だった場合の対応など、多くのことが初めての経験です。電話を終えた生徒の表情は少し誇らしげで自信がついた様子でした。だんだんと会話を楽しむ余裕もでてきて、「頑張ってね!」という地域の方からの声には満面の笑みが。失礼なやりとりもあったと思いますが、失敗ではなく経験として前に進める学びの環境があることに感謝です。

カテゴリー: YCKプロジェクト, 各種お知らせ, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です