文部科学省「~繋がる~地域とともにある学校づくり推進フォーラム」で吉城高校の取り組みを報告しました

12月10日(月)
千代田区霞ヶ関の文部科学省講堂にて、「繋がる」をテーマに「地域とともにある学校づくり推進フォーラム(東京会場)」が開催され、発表者の1人として吉城高校の取り組みを報告してきました。全国のコミュニティ・スクール(学校運営協議会)の関係者(小中高校の管理職、運営協議会委員、教育委員会事務局、大学等)約500名の参加者を前に、吉城高校が、地域の方々、キャリア教育コーディネーター(関口さん)やサポーター(盤所さん)などの方々の支援を得ながら進める「吉高地域キラメキ(YCK)プロジェクト」と生徒の活躍や成長など、全国の皆さんの参考になるよう紹介させていただきました。

2月8日(金)に飛騨市文化交流センターで開催される「YCK報告会2018」には、全国からも多くの方々が参加することが期待されています。現在進行中の活動はこちらを参照(Facebook)→ ttps://www.facebook.com/yoshiki.highschool/

カテゴリー: YCKプロジェクト, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です