YCKリーダー活動「Mamamy party」にて小ミッション達成!

10/13(土)

飛騨市文化交流センター周辺で開催された飛騨最大級の子育て応援イベント「Mamamy party」にて、吉城高校のYCKリーダーチームの1、2年生が子ども縁日ブースを担当し、ハロウィンお面づくり&折りと、わらべうたの会さんから備品をお借りし、射的や輪投げ、ヨーヨー釣りを実施しました★

前日のミーティングでは、「怪我無く、事故無く、来場者のみんなに楽しんでもらうこと!そして自分なりの目標をもって臨むこと」をリーダー一人一人が意識して臨みました。

当日の吉高縁日には朝から大行列ができて急な変更などもありましたが、ここまでしっかり準備してきたリーダーは、ボランティアの小学生や斐高生と協力しながら臨機応変に対応し、最後までやり通すことができました。

終わりの振り返りでは、この後に控えている「冬の三寺参り」で自分たちがやるべきことや大切なことなどを挙げ、それまでにどんな風になっていたいかを、充実感溢れてる表情でしっかりと言葉にしていました。

貴重な機会をいただいた主催の皆様ほんとうにありがとうございます!また、高校生の取り組んでいる姿に温かい声をかけてくださった方もたくさん、本当に感謝申し上げます。また、リーダーたちはこれから新しい目標に向かって進み続けます★どうか、ご声援をよろしくお願いします!

カテゴリー: YCKプロジェクト, 各種お知らせ, 吉高today タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です