土岐商工会議所面接指導

8月29日(水)から3日間にわたり、土岐商工会議所会員企業の皆さまから、3年生の就職希望者を対象とした面接指導を行っていただきました。本番さながらの緊張感の中、地元企業の方12名からご指導いただきました。

福祉学び塾

土岐市社会福祉協議会が毎年実施している「福祉学び塾」を本年度は会場を本校に移し、本校との共催事業として実施しました。本校の点字・手話の授業選択者がティーチングアシスタントとして講座を補佐しました。
実施日 7月23日(月)24日(火)30日(月)31日(火) 8月6日(月)7日(火)20日(月)21日(火)

中学生1日体験入学

8月1日(水)2日(木)に、中学生1日体験入学を行いました。各自選択した講座に基づいて、福祉の講座では車いす体験をしたり、マンガやハングルの講座など短い時間ではありましたが総合学科ならではの授業体験をしました。

夏休みマンガ講座

7月25日(水)から3日間、中学生を対象とした夏休みマンガ講座を開講しました。実際に漫画家として活躍している本校の講師より、本格的な道具の使い方やキャラクターの作り方のコツを学び、オリジナル漫画を制作しました。

「土岐市織部まつり」にボランティアとして参加

2回目の今年は、授業「食文化」でつくった「マドレーヌ」販売、授業「子どもの発達と保育」でつくった遊具を使った遊び場、授業「美術」で制作した作品展示等で参加しました。 「マドレーヌ」は好評で予定数をほぼ2時間で完売し、また、「遊び場」では子供が楽しんでいる姿が多く見られました。

東濃総体に向けて壮行会

東濃総体にむけて壮行会を行いました。各部活動の代表者が抱負を述べました。最後まであきらめず粘り強く頑張ってきます!

 

1年生LHR地域連携社会人講話「幸せな人生のための一つのヒント」

土岐市まちづくり推進課の林課長と土岐市社会福祉協議会から2名の計3名を講師として、地域におけるまちづくり活動やボランティア活動についてのお話を伺いました。
<以下生徒の感想>
ボランティア活動は「人との関わり」で多くが成り立っていることが分かった。ボランティアは「良いことだ」と思っていても相手によっては「迷惑だ」と感じる人もいるので、まずは相手の気持ちを尊重することが大事だと思った。

1年生 系統別社会人講師による講話(系列別授業体験)

7月5日(木)に大学や専門学校の計16校より講師の先生をお招きして、系列別授業体験を行いました。エステや美容師の体験をしたことを通して、自分の進路をより一層具体的に考える様になりました。

「主体的・対話的で深い学びの授業」についての研修会

岐阜県教育委員会の指導主事を招き、「主体的・対話的で深い学びの授業」についての研修会を実施しました。 「アクティブラーニングには特定の型や活動があるわけではない。重要なのは活動の前に生徒の実態を把握し、明確な目標を設定し、そのためにはどのように生徒に働きかけをするのかということ」などを研修しました。また、教材の共有化の必要性、評価方法等についても研修を行いました。