AR技術を学びました

平成30年9月22日(土)に、「専門高校における地域の特色を生かした教育の実践研究」の一環で、AR(仮想現実)技術の基礎を学ぶため、名古屋工学院専門学校で、同校の舟橋孝光先生を講師に講座を実施していただきました。
参加者は、3年生のビジネス情報科システム管理コースで学ぶ生徒から代表4名です。
今後、地域への還元を目指し、さらに研究を進めていきます。