会計科「バーチャル創業講座」 グループ発表会開催

本校の会計科3年生40名を対象に、3回目の授業を実施しました。今回の授業では、8つのグループに分かれ作成した資金計画書をもとに、地元地域の飲食店バーチャル創業に向けた発表を行いました。お店作りに欠かせないコンセプトやサービス方法、広告宣伝に至るまでのユニークなアイディア満載の発表内容となりました。すべてのグループがプレゼンテーションソフトを利用しながら発表し、各グループ発表後に講師の方からの質問に回答し、経営者としての責任が感じられる場面も見られました。

開業3年目まで赤字計上をしている店もあり、開業後の回転資金の遣り繰りの難しさを実感することにもなりました。すべての発表終了後、講師の方からは「今回の資金計画やアイディアを少しずつ改善できれば、現実的なプランに近くなる発表もあった」という感想をいただきました。

将来、本校生徒から起業による地域貢献できる経営者があらわれることを期待します。

【授業の様子】