オンライン学習支援について

〇 コールイン・コールバック機能に対する注意

〇 オンライン学習支援を受けるにあたって注意すべきチェックポイント


中津商業高校の皆さんへ

Web会議システムを用いての学習支援を行います!

オンライン学習支援講座を受信する生徒のみなさんには、下記の環境とアプリのダウンロード等の作業が必要になりますのでよろしくお願いします。

1 受信環境に必要なもの

情報端末

(右のいずれかを持っていること)

・Windows等のパソコン(WEBカメラ及びマイク機能が付いているものが望ましい)
・Android , iPad , Chrome book等のタブレット
・Android , iPhone等のスマートフォン
ネットワーク環境 ・Wi-Fiまたは有線LANによるネットワーク環境
留意点 ・操作の内容によりますが、30分あたり400MB程度使用します。
家庭用Wi-Fiがなく携帯キャリア等による通信を利用する場合や、家庭用Wi-Fiに接続しないまま利用した場合は、携帯キャリア等のパケットを使用することになり、契約内容の制限を超えた場合、通信料が高額になることがあります。
アプリ Cisco WebEx MeetingをインストールしておくとWeb会議室への入室が便利です

2 Web会議への参加方法マニュアル
・Windowsパソコン用マニュアル(PDF)
・Android iOS用マニュアル(PDF)

3 会議室(オンライン上の教室)について(マニュアル参照)
・会議室へのURLやミーティング番号は「すぐメール」でお知らせします。

4 オンライン学習支援を受けるにあたっての留意事項

5 e-Learningシステムにおける教材の利用方法について
マニュアル

6 その他
オンライン学習やWeb会議システムへの接続等について、ご不明な点については、電話でお問い合わせください。
電話 0573-66-1358


Web会議室に関するQ&A

Q1 音声が聞こえない
A:アプリを立ち上げたときに、 「 この端末の オーディオを 使用する」に「はい」と答えましたか?これを拒否 してしまう と、マイクとスピーカーの両方が使用できない状態になります。 この場合、画面左下 の ビデオのアイコンの隣にあるはずの、マイクの形のアイコンが出現せず、受話器のアイコンが表示されています。
受話器のアイコンが表示されていたら、
【方法1】設定(画面の(・・・マーク))→ 音声接続を変更 → インターネット通話(青色になっているのをタップする)と接続していますのメッセージが表示されて、マイクの形のアイコンに変わります。
【方法2】一度アプリを終了し、立ち上げ直してオーディオを使用するに許可をして会議室に参加してください。
【方法3】一度会議室を退室し、参加・ログイン画面から、左上の設定(歯車)をタップ → 音声とビデオをタップ → インターネット通話にチェックをつけて再度参加します。
受話器のアイコンをタップし「コールイン」「コールバック」をタップしてしまうと、海外を経由する電話回線を使用することになり、高額な電話料金を要求される可能性があります。

Q2 途中で音声が聞こえなくなったら
A:一度会議室を退室して、入り直してください

Q3 途中でミーティングが突然終わってしまった
A: 何らかのトラブルで、回線が切断された可能性があります。学校ですぐに会議室を開催し直しますので、もう一度入り直してください。

Q4 一度入室できたのに、退室して入り直そうとしたら拒否された
A: 短時間に入退室を繰り返すと、不審者とみなされセキュリティにより入室を拒否されていることが考えられます。一度アプリを終了し、立ち上げ直してみてください。