定植へ向けて着々と準備を進めています!

2月中旬にキュウリの定植を計画しています。

以前、1年生の肥料まきを紹介しましたが、

定植へ向けての準備はこれだけでは終わりません!

今回も準備の一部をまた紹介させていただきます!!

 

こちらは2年生。潅水チューブをこれから運び入れようとしています。

とても長いので、11人総出の『電車ごっこ』でやっていきます。

畝になるところは踏まないように・・・ズンズンと進みます。

持ってきた灌水チューブを畝の上に置いていきます。

このときも畝のフカフカの土を潰さないように慎重に・・・

こんな感じです☆

このチューブに小さな駒があり、そこから潅水ができる仕組みです。

 

 

代わってこちらは1年生!

2年生が運び入れた潅水チューブの駒の掃除をしていきます!

森先生の説明をフムフムと聞き、

早速作業開始です!

お分かりいただけるでしょうか・・・。

チューブから水が出ているところがあるのですが・・・。

 

この水が出にくくなっている箇所がいくつかあり、

それを解消していきます。

原因はいたって簡単!藻や土などのごみが詰まっているから!

小さな駒に細い針金を差し込み掃除していきます。

駒をチューブから抜くと水がピューーーと噴き出してくるので

必死でみんな抑えます。何人か顔面に食らっていましたが・・・(笑)

ハウスの中は暑いぐらいなので寒くはないですが・・・。

うーん。可哀そうに・・・。

 

そんなこんなで掃除が終わったらチューブの位置を調整していきます。

 

キュウリを植え付ける場所を確認しながら

畝の内側へ、外側へと真っすぐになるように動かしていきます。

なんとか時間内に終わらせることができました!ご苦労さん!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です