野菜実習 1年生 ~地味!が大事!~

 

最近は3年生が圃場に出ることが少なくなり、

HPで登場するのが多くなっている1年生!

風が強く寒い中での実習でしたが、えっさほいさと頑張りました。

 

 

この日の実習は地味!でも大事!な、作業です。

長靴の高さほどの防虫ネットと地面との隙間をビニールで塞ぎます。

まずは移植ごてで地面をほりほりほりほり

このほりほりが大事です。

 

掘れたら次はビニールをびゃーーーーーーーーーーと広げていきます。

地面に落ちている石や、何か尖ったものに引っかかると

ビニールが破れてしまうので引きずらないようにみんなで支えます。

 

端まで伸ばしたら、高さを揃えて固定していきます。

この時に防虫ネットも一緒に抑えます。

表からも裏からもぎゅっと!びしっと!ぴたっと!

 

固定できたらビニールの裾を土の中に埋めます。

ビニールをきゅっと軽く下に引っ張りながらやっていきます。

こうすることで完全に塞ぐことができます。

完了です★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です