牛ってどれくらい大きいのだろう(1年生)

1年生が生産科学科に入って、はやいもので間もなく半年となりますが、
日々、農業にまみれて過ごしています。

1年生の実習は週に2回!
火曜日と金曜日を楽しんでくれているはず!!

というわけで、今回は生産科学科の新米カウボーイズ&カウガールズに
牛の体格測定をやってもらいましたー。
今日使う道具は、牛体測定器と推定尺とキャリパーです。

道具の使い方を教わった後、まずは体長
体の長さを測ります。

 

みんなやや表情がかたいのは気のせいでしょうか?

最初はみんなちょっと牛が怖いんですね・・・。
角、ありますしね。

と思ったら、笑顔で計測している生徒も・・・。
村井くん、ナイススマイル。

 

次に体高
人間でいうところの身長ですね。

真剣な表情が男前ですねー。
湯浅くん GO ON FORWARD!!

 

尻長というおしりの長さも計測します。

高木さんも徳村さんも GO ON FORWARD!!

かん幅というおしりの幅も計測~。

こうやってしっかり触りながら計測することが大切。

谷口くん、ナイスタッチです。

 

しっぽで叩かれないように押さえてあげててください。
いや、これがバカにできない威力なのです。
山口さんナイスアシストです。

何事も協力して行うことが大切です。
牛には一人ではかないません。
玉田くんも長尾くんもヘルプよろしく。

胸囲も計測します。

推定尺といって、体重も推定できる優れものです。

田中さん、しっかり読めたかな??

ということで、おっかなびっくりの1年生の練習台になってくれた牛さんありがとう。

「ええで、わしにできることあったら何でも言いなはれ」

 

・・・とは言ってないとは思いますが。

GO!  COWBOYS&COWGIRLS!!
(チアガール風に・・・)

 

またすぐ会いましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です