【総合学科人文科学系列】絵本・紙芝居の読み聞かせを行っています。

10月4日(火)に、人文科学系列の「国語表現」受講者の2年次生(3名)・3年次生(1名)が、岩野田小学校を訪問して紙芝居の読み聞かせを行いました。この取り組みは約1か月間にわたり、地域貢献と、生徒の言語・コミュニケーション能力の育成を目的とし、平成26年度より毎年秋に行っています。

今回は小学1年生の各クラスで、朝の10分間をいただいて活動しました。例年、絵本読み聞かせを行いますが、今回は本校生活文化科子ども生活コース卒業生が製作した、地元の三田洞温泉や粟野に伝わる昔話を基にした紙芝居を持参しました。児童のみなさんの感想をうかがうこともでき、「おもしろかった」「(手作りの紙芝居と知って)すごい!」と喜んでいただました。18日(火)には小学3年生を訪問し、絵本読み聞かせを行う予定です。