卒業式を行いました。

令和4年3月1日(火) 令和3年度卒業証書授与式を行いました。新型コロナウィルス感染拡大予防の観点から、昨年度同様に、卒業生と各家庭保護者1名のみの参加で行いました。卒業生は、少し冷たい空気のなか緊張感が漂う体育館に、堂々とした姿で入場し、整然とした姿を見せてくれました。卒業生代表(答辞)の松本晴紀は、保護者、先生、仲間に感謝の気持ちを伝え、力強く頑張っていくことを誓ってくれました。しっかりと顔を上げ、多くの人の目を見て話す姿はとても印象的でした。

卒業式後、各HR教室へ移動し、最後のホームルームを行いました。担任の先生から一人ずつ卒業証書を受け取りました。思い出を語り合い、別れを惜しみながら最後の時間を過ごしました。また、PTAの方から記念に作成してもらったクラス写真やメッセージ入りの「サクマドロップス」を手に、歓喜の声をあげる生徒、別れを惜しみ涙を流す生徒の姿がありました。コロナ禍で様々な行事が縮小・中止されるなか、PTAの方々には様々な形で協力していただきました。本当にありがとうございました。

【卒業式】

【最後のホームルーム】

【サクマドロップス】