家庭クラブ「 寿松苑訪問 」

 例年、家庭クラブがレクリエーションなど交流を行っていましたが、新型コロナウイルス感染症防止対策のため、今年度は交流会を実施できませんでした。そこで家庭クラブ、生活文化科3年生(子ども生活コース)が手作りのちぎり絵(フクロウ)をプレゼントしました。
 フクロウの名称が『福老』や『不苦労』に通じるため縁起が良いという思いも込めて、フクロウのちぎり絵となりました。施設長さんにお渡ししましたが、大変喜んでいただけました。